" /> 花火、ポニョ、落書き、オリンピック。: いつかきっとドットコム

花火、ポニョ、落書き、オリンピック。: いつかきっとドットコム

花火、ポニョ、落書き、オリンピック。

2008年08月18日 Comment(0) Trackback(0)

線香花火

人口密度の高かったお盆休みが終りました。
今年の夏は、夫の大型誕生会と、川の家ができたことが重なり、
いつも以上にたくさんの人たちが集まった夏でもありました。

人が来る前日は、押入れとベランダを何度も往復する布団干しで大汗かいて、
人が帰った後は、掃除機と洗濯機をフル稼働させつつ、朝からがんばってAUROで床を磨き、今日も大汗かきました。

疲れたといえば疲れたものの、騒がしくも楽しい数日を過ごした後は、
まるで祭りの後みたい。ちょっと寂しい感じもあったりして。
(毎日これだけお掃除したら、間違いなくシェイプアップ効果があると思われますが、なかなか… 笑)

ナニゴトもなかったように普段の毎日に戻れる健康な体。
自分で自分に淹れるコーヒーのおいしさ。
いつも「あたりまえ」にそこに存在していることに、
実はとっても大切なことが詰まってる。

「あたりまえ」を大事にしていかなくちゃな、と。しみじみ。

それから。
休み中、ちっちゃな親友達と「崖の上のポニョ」を観に行ったのですが、
私の感想は「なにがテーマか分からなーい」なのでした。
日テレ、コマーシャルし過ぎなんじゃないの…と、ちょいブーイングしてしまう自分もいたりして。ま、ポーニョポーニョポニョ♪につられて行った自己責任ではありますが。一緒に行った4歳男子が大満足、6歳男子もまぁ満足だったとのことなので、オマケ的存在の引率者としてはよしとせねば、かな…。とはいえ、トトロや千と千尋、もののけ姫のように、後日、ポニョについて彼らと何か語り合うことがあるだろうか。我が家にある、どんぐりリモコンの付いたジブリDVDプレーヤーでポニョをプレイさせることがあるだろうか。ないな。などと思いつつ帰途についたのでした。
ちなみに、2歳男子は残り15分のところで途中退場で惜しかったー(笑)。

その途中退場した2歳男子は、毎度忘れ物を置いていくワケですが。
今回はいつにも増して大きな軌跡を描いていきました。
それは…、白いソファに油性ボールペンによるゲイジュツ…。

白いソファに落書きー 涙
巨匠ーーー。
私にゲイジュツは理解できないので、もうやめてくださーい!!!
激落ちくん、歯磨き粉、塩素系漂白剤、なにをやっても消えなひぃぃぃ(涙)。

【今日のいつかきっと】
白いソファ+油性ボールペン≒もうクッション作るしかないでしょ。

powerd by 楽-yah



※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

trackbackurlトラックバックURL

http://itukakitto.s297.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/231

commentwriteコメントする