" /> インプレスグループ写真部の初撮りに潜入~♪その2: いつかきっとドットコム

インプレスグループ写真部の初撮りに潜入~♪その2: いつかきっとドットコム

インプレスグループ写真部の初撮りに潜入~♪その2

2009年01月23日 Comment(2) Trackback(0)

ここからの続きです。
水上バスを降り、IPG部長の口から発せられたのは、いきなりの「解散!」(笑)。
1:30の集合時間まで好きなことしてください、って。
かなーり自由な写真部なようですw

ならば、と。
初詣をまだしていない私はきょんさん♪と一緒に浅草寺を目指しました。
もうひとりの部長(startmac-photoclub)であるKMさんを追いかけるも、すっごい人混みで…。人をかき分けかき分け(で、あまり写真がありません…)、どうにか追いつき一緒にいらしたEkkoさんとNさんに合流し、浅草散策を楽しみました。

どこを歩いても写真を撮りたくなるポイント満載で、次回はもっとゆっくりきたいと思いつつ空を見上げれば、花やしきのシンボルタワー Beeタワーがスーッと上がっているのでした。地上45mから見る眺めはどんなでしょうか?青空もいいけど、こんな感じの曇り空も私は好きです。

で、お腹も空いてきたのでどこか…、と思ったら、すっかりWINSエリアに浸かってまして、まわりは競馬中継をしている一杯飲み屋風のお店ばかり(私的にはとても好みの店ですけれど 笑)。




私チョイスで半ば強引にその中の1軒に入り、モツ煮、げそ焼き、アジのフライ、里芋の煮物、厚揚げ、卵焼きなどなど、ランチというよりおつまみメニューを昼ビールと共にいただきました。安いわ、おいしいわ、ビバ浅草っ!って感じです(笑)。

が、写真部の初撮りですもの。
ただ食べて飲んでたばかりじゃありません。
カメラ的悩みなんぞもこぼしたりしたのです。
「マクロレンズが使いこなせないんです…」と。

そうしたところ、さすが我らのKM部長!!! 
週明けにこんな素晴らしいアドバイスをいただきました。

WINS付近の飲み屋で話したマクロと絞りの話、
小生ブログにサンプルがあったのでご連絡しておきます。

(1)エントリー「GPSの時代が来た」
画像サンプル(撮影機材:D700 絞り値:F5.6)

(2)エントリー「3900万画素世界を体験」
画像サンプル(撮影機材:D200 絞り値:F32)

(1)はF5.6、(2)はF32に撮影、ともに60mmのマクロレンズを使っています。
ともにNikonのロゴにピントを合わせていますが、
(1)はD200の文字はすでにボケはじめており、
レンズ銅鏡の「50」という焦点距離表記のところではかなりボケています。
一方、F32まで絞り込んだ(2)は、D700の文字も銅鏡の「50」もほとんどぼけてなくレンズ先端の「TAMRON」のロゴまで鮮明に読めますよね。

撮影したカメラの映像素子サイズが異なるので、厳密な比較はできませんが(映像素子が大きいほど同一レンズで同一絞り値の場合、ボケの効果が大きく出ます)
感覚的にかなり差が出ることはご覧いただけるのではないかと思います。


了解なしに転載してしまいましたが、マクロでお悩みの方のお役に立つことを思えば、心の広いKM部長は許してくださることでしょう。マクロでお悩みの方、どうぞ参考になさってくださーい。




それにしても私たちって、食べるまでに写真撮り過ぎです。

「あ、湯気がいい感じ」パシャ
「箸で持ち上げてみてください」パシャ
「七味をかけるとまた感じが変わるよー」バシャ
などなど、口に入るまでが長いのでした(笑)。 って、それは私が張本人なのでした。

競馬中継してるTVに釘付けだったおじさんたちから、奇異な視線を投げかけられていたことをヒシッと感じていたことを、ここに報告しておきます(笑)。

> 続きます。

【今日のいつかきっと】
知識は実践しなければ身につかない。
教えてもらったことは必ず実践すること。



※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

trackbackurlトラックバックURL

http://itukakitto.s297.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/317

commentコメント

私はおじさんたちに背を向けて座っていたので、見ることができなかったのです
が、背中に視線は感じていました(笑)。単焦点レンズの撮影術については、今発
売中の『デジタルカメラマガジン』2月号でカメ高さんがレクチャーしてくれてい
ますので、本屋さんで立ち読みしてみてください。

■ KM部長

あははははー。
やっぱり背中に視線を感じてましたか(笑)。
私たち、あそこでは完全に「変な人たち」と化していましたね。

> 本屋さんで立ち読みしてみてください。
んもー、編集長が泣きますよー。
購入済です&勉強中ですー(笑)。

commentwriteコメントする