" /> シンガポール編4 今回の旅の目的地。: いつかきっとドットコム

シンガポール編4 今回の旅の目的地。: いつかきっとドットコム

シンガポール編4 今回の旅の目的地。

2009年07月10日 Comment(1) Trackback(0)

090710-1.jpg

あ、ここだ、ここだよ!

暑い中、迷いさまよい歩き続け、ようやっとたどり着いた今回の旅の目的地。
それは、インド人街の香辛料店でした。

それまで少々しおれ気味だった夫、とつぜん息を吹き替えしたかのように、
ウキウキと生き返り、次から次へとスパイスをキロ単位で買いはじめました。


090710-2.jpg

当初、私もものめずらしさゆえ、店内をウロウロしていたのですが。
エアコンのない店内で過ごすかなりの暑さに耐え切れず、
向かい側の衣料品店で涼みながら撮ったのが1枚目の写真です。
遠目でも夫のウキウキ度が分かります&現地人と同化してます(笑)。


090710-3.jpg

それは6月あたまのことでした。

夫:大変だ!胡椒が切れそうだ、インド人街に買いに行かなきゃ。
私:インド人街ってどこの?
夫:シンガポールだよ。

いろいろ評価はあると思いますが、まぁ、そういう人なんです(笑)。


090710-4.jpg

買ったスパイスをこんな風に路上に置きっぱなしで大丈夫???
昼間だったこともあってか、置き引きにあうこともなく済みました。


090710-5.jpg

初日の買い物でほとんど目的を果たしたものの2日目の早朝にも、
24時間営業スーパーに行き、またもやスパイス類を買ってました。

さらにこの日の午後、
チャイナタウンに繰り出し、夫の買い物は続く・・・のでした(笑)。
今回の旅の目的、それはスパイス類の買出しなのでしたー☆




※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

trackbackurlトラックバックURL

http://itukakitto.s297.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/376

commentコメント

And I don’t mean fucking the history of ideas in that way. Fucking hell, your brain is a black hole. The stuff you assume, the politics you enact, what you assume to be true, what is familiar, and yet what at the same time you claim to be “truth”, is all as traceable as the history of the bloody magna carta in 1066 and bloody whatnot. It just takes an enormous effort to step outside of one’s own culture and essentially outside of oneself and look back. Only a German brain can do that. I’m not saying the German brain is good or bad. But it is equipped in certain disciplines. Nietzsche could only have been German.

commentwriteコメントする