" /> 早起きしてぜひとも見てほしい美しい朝焼け in クラブメッド・バリ: いつかきっとドットコム

早起きしてぜひとも見てほしい美しい朝焼け in クラブメッド・バリ: いつかきっとドットコム

早起きしてぜひとも見てほしい美しい朝焼け in クラブメッド・バリ

2009年11月17日 Comment(3) Trackback(0)

1day_1.jpg

11月12日(木) 15:35発のJAL便にて成田を出発し、
ClubMed(クラブメッド)バリに到着したのは、
現地時間で深夜の12時ちょっと前のこと。
(日本とバリの時差は1時間です)

ウェルカムドリンクなどをいただきつつ、
スーツケースを解いたりシャワーを浴びたり・・・、などなど。
寝たのは2時近くなっていたかもしれません。

朝寝坊するのもリゾートでの楽しみ、と思いつつも。
私がリゾートで過ごす時間で好きなのが、朝のひと時です。

なので、なにはなくとも日の出時間を聞かねば、と。
フロントに電話(ダイヤル9番)をして確認ー☆

2009年11月13日
ClubMed(クラブメッド)バリの日の出時間は6:15

ということで。
5:30にモーニングコールをお願いしてバタンキュー。


プルルルルルルル~♪
電話の音で目が覚めて、顔も洗わず(もちろん化粧もせずに)、
裸足でビーチがあるであろう方向に歩いていきました。
朝の10:00オリエンテーションツアーがあったのですが、
この時はまだ、クラブ内のどこになにがあるのか分からない状態でした。

面白いなぁと思ったのは、なんとこの日の朝の散歩が
出発前に書いた妄想をまるで追体験するかのようだったこと♪
あ、いや、妄想の中の朝焼けより
現実のそれは数倍美しかったのですが・・・。

空にはまだ星が煌いている時間に早起きをする。
ゲストの誰もが寝ている静寂の中、 ビーチや庭をそぞろ歩く。

ほんとに誰ひとりおらず、
聞える音といえば鳥の鳴き声と夫の足音だけ。



1day_2.jpg

まだ夜の暗さが残る中、
ガーデナーがプールに浮かぶ葉をすくい上げている。

ガーデナーもスタッフもプールには誰もいませんでした^^

1day_3.jpg
プールを通り抜け、
芝生の庭を歩いていくと潮騒が聞えます。
見上げると椰子の木の間からはお月様が。


1day_4.jpg
椰子の木の庭から抜け出ると、
ビーチが広がっていました。

1day_6.jpg
わーーーーー。
太陽が昇る前の朝焼けは、
泣けちゃうくらいきれいでした。

夜が朝に包み込まれる刹那、
朝日が上がる少し前になったら、
バーに行ってビールをもらってこよう。

残念ながらバーのオープン時間は9:30でした^^;
なので、明るくなってゆく空をのーんびり眺めていました。
刻一刻と変わる空の色を眺めることができ、
結果的にはバーが開いてなくてよかった、かも(笑)。


1day_5.jpg
この日、水平線には雲があって
日の出を見ることは叶わなかったものの、
きれいできれいな朝焼けを前に、
気がつくと私は手を合わせていました。

なにかをお願いするというより、
こうしてバリに来られたことに感謝して・・・。
お互い持病を持つ身である夫と私の健康にありがとう、を。

1day_8.jpg
そんなこんな。
ふとビーチ側に目を向けると、
いつの間にやらそこには、ミミを白くしたような犬が1匹・・・。

「お留守番しているはずのミミが姿を変えて飛んできた?!」
なんて思ってしまうほど似ていて、I miss Mimi ~。

1day_7.jpg
「今日は雲が多くて太陽は出ないよ」
「そうだね、戻ろうか・・・」

椰子の木の庭に戻ったあたりで、
後ろから明るい日差しが差してきました。
どうやら太陽が雲の間から顔を出したようです。
スプリンクラーを浴びた通路に映る日差しが輝いています。

1day_9.jpg
やっと空も青くなってきました。

1day_10.jpg
スプリンクラーの水を浴びて、
草も生き生きと嬉しそうです。

1day_11.jpg
プールまで戻っても、
ゲストはまだ誰ひとりとしていません。
ベッドにゴロンと転がって広ーいプールサイドに夫と私だけという、
なんとも贅沢なひと時を過ごしました。

1day_12.jpg
さてさて、そろそろ部屋に戻りますか。
朝食のレストランに行く前にシャワーも浴びたいし、ね。

朝のお散歩から部屋に戻ったのは6時半。
私たちのClubMed(クラブメッド)バリの旅は、
まだはじまったばかりです。

> 続きます。

クラブメッド】の詳細はこちらをご覧ください。


icon
icon



※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

trackbackurlトラックバックURL

http://itukakitto.s297.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/418

commentコメント

はぁ〜素敵ですね〜
あ!!サハラさんだ〜♪

■ えこさん こんにちは♪

いやー、楽しかったですクラブメッド・バリ!!!
キッズクラブなるものがあるので、小さなお子さん連れでも
親ものんびり寛いで楽しめるみたい。
ぜひ~♪

Thank you for such a thorough explanation! I couldn’t understand why I wasn’t seeing the button when so many colleagues were, but as I’m stuck at the 350 mark, that would make sense. I love your review, thanks!

commentwriteコメントする