" /> 眠れるシアワセ in クラブメッド・バリ: いつかきっとドットコム

眠れるシアワセ in クラブメッド・バリ: いつかきっとドットコム

眠れるシアワセ in クラブメッド・バリ

2009年11月18日 Comment(0) Trackback(0)

2day_1.jpg

早起きしてぜひとも見てほしい美しい朝焼け in クラブメッド・バリ
からの続きです。

+++

私はわりとどこでも眠れるたちで、
なおかつ「おやすみ3秒」で瞬く間に寝てしまう(らしい)ので、
初めて一緒に旅行に行った友人からビックリされたりもする。^^

一方、夫は旅先であまり眠れないタイプ。
飛行機の中など特にダメらしく、
隣でスースー寝ている私を見てはため息をついているそうな。

けれど、今回の旅で夫はよく眠れたらしい。

もちろん、クラブメッド・バリの居心地のよさもあったのだろうけれど、
加えて、行きの飛行機でばっちり熟睡できたのが大きかったみたい。
搭乗後、CAさんに「空いてますね」と声をかけたら、
「今日はけっこう空いているようです。お好きな席にどうぞ」って♪♪♪

お言葉に甘え食事が済んだところで夫は3列シートに移動して、
横になったと思ったら、すぐにスヤスヤと眠りはじめた^^
(出発前日まで超忙しく寝不足だったことも功を奏したのかも)

私はいつでもどこでも眠れることもあり、
飛行機の中で日本未公開の映画を観ることも旅の楽しみのひとつ♪
今回はジュリー&ジュリアを。

ネタばれになるので書かないけれど、
「私にいったい何ができるかしら?」
「一番好きなことは?」
「食べることが大好き!」
そんなストーリーを、私も3列シートにゴロリと横たわりながら鑑賞ー☆

ということで、深夜の到着にもかかわらず、
翌朝の早起きが可能だったワケなのでした^^

+++

「きれいな朝焼けだったね」
肌に優しいウェットな空気の中、部屋に戻ろうとしたところ、
さっきはまだ暗くてよく分からなかった回廊の下に
こんな素敵な空間が広がっていました、わー素敵ーーー!!!

2-11.jpg
今度私たちが引っ越す海辺の町の家は、小高い丘の上にあるんです。
そして、その下には今は使われていない水田が広がっているのです。

ねー、あの回廊を家と水田の境にあるノリ面と見立ててみて。
下の水田を借りて蓮池にしたらこんな感じになるんじゃない?


2-5.jpg
蓮、好きだなー。
My 蓮池がもてたら咲く時のポンッて音が聞けるよね。

2-7.jpg
睡蓮もいいね。
蓮がピンクだから、睡蓮は白がいいね。

2-8.jpg
あのね、農地って簡単に借りることはできないんだよ。
ましてや水田は水利権っていうのがあってね・・・。

なんて夫の声が聞こえてきそうですが、いいんです。
私の妄想はもう体質のようなものですから、止めないでください(笑)。

2-10.jpg
なんてことを思っていたら、
夫の頭上で動く小さな影を発見ー。

2-9.jpg
リスでした。

部屋にクッキー取りに戻ったついでにシューズも履きました。
クッキーを差し出したらほんの間近までやってきました。
手から直接あげるのはためらわれたのでポンッと投げたところ・・・。

2-12.jpg
リス特有のあのかわいい仕草で食べました。^^
のちにGOに確認したところ、餌をあげてもよいとのことでした。

朝飯前だというのに、たくさんの楽しいことに遭遇しました。
これだから、リゾートの朝はやめられません。
さ、今度こそ部屋に戻りシャワーを浴びて朝食に向かいましょ。

> 続きます。


クラブメッド】の詳細はこちらをご覧ください。


icon
icon


※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

trackbackurlトラックバックURL

http://itukakitto.s297.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/419

commentwriteコメントする

・スパムコメントが多いため、コメント表示を承認制にしています。
・コメントが表示されるまで、しばらくお待ちください。