" /> 【世界1周雑貨バイヤー募集!お題】あなたの旅の思い出2: いつかきっとドットコム

【世界1周雑貨バイヤー募集!お題】あなたの旅の思い出2: いつかきっとドットコム

【世界1周雑貨バイヤー募集!お題】あなたの旅の思い出2

2010年01月18日 Comment(8) Trackback(0)

travel5.jpg

前回の続き。

「この季節のParisなんて寒いだけで楽しくないよ」
Abd&Cloがそう言っていたように、冬のParisは楽しくなかった。

あ、いや、ちょっと違う。
冬のParisが楽しくないんじゃなくて、
彼らのいないParisがつまらなかったんだと思う。
なんていうか、ホームシックにかかった感じ・・・。

もちろん彼らは家族じゃないし、
会話も英語、仏語、日本語がごちゃ混ぜの言葉で、
全てが通じているわけでもないというのに。
なんだかシミジミとぽっかりと寂しかった・・・。


travel10.jpg
シャンゼリゼを歩く姿も、心なしか肩が落ちている私。

冬のParisは、マルシェも蚤の市も「冬のため」に開店してる店の数が少なく、
さらに私たちをガッカリさせた。
夫も私も、いわゆるブランド品の買い物には興味がなく、
「えーっと、Parisでなにする予定だったっけ?」
なんてことを言い出す始末。
なんだかんだとルーブルに通って長い時間を過ごしたり、
どこの都市に行っても訪ねる植物園に行ったりした。
(Parisで植物園っていうのもねぇ、熱帯地方の都市じゃないんだから)

冒頭の写真は私のリクエストで行ったエッフェル塔の展望台にあった
「ここから世界各地まで何Km?」のパネル。
東京までは9,739Km、Parisって遠かったんだなぁ。

+++

今回、【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!を書くために、この旅行の写真を探したところ、意外に枚数が少なかった。
私にとって初めてのヨーロッパ旅行だったのに・・・。

2004年当時の私は写真に興味がなかったんだろうか?
いや違う・・・。
その前々年に滞在していたニューカレドニアの写真は、
我ながらあきれてしまうほどの枚数が残っているのだもの。
どうして少ないんだろ???

思い当たる理由はふたつ。
「楽しさ」と「寂しさ」故かもしれないなぁ。

前半はAbd&Cloに加え、
彼らのファミリーと一緒に過ごす時間の楽しさに
シャッターを切ることを忘れてしまう数日間だったように思う。
で、後半彼らと別れたあとはホームシックで寂しくて写真なんて・・・、
などと思うほど自分がナイーブな性格とは思えないけど(笑)、
とにかく写真が少ないのでした。詳細は不明。


とにもかくにも。
楽しかった旅の思い出を記しておきましょう。

travel8.jpg
私は着物を持参し、あちらでのお正月を着物で過ごしていました。
夫がテルテル坊主みたいなのはAbdのマントを羽織ってるから(笑)。


travel7.jpg
その着物一式は、服飾大学に通う娘さんにプレゼント♪
黒羽織はインテリアで飾るのだとCloが娘から略奪してたけど(笑)。


travel9.jpg
お茶道具も持っていったので、ティーレセモニー(お茶会)も開催。
お茶を点てる係りの夫は、
なぜだか赤いエプロンをさせられていて可笑しいんですけど。

上の写真はCloが娘にお茶を渡しているところ。
AbdもCloも、3人の娘たちも、そしてそれぞれのボーイフレンドも、
みんなが抹茶を気に入ってお代わりをしてくれて。
ボーイフレンドの一人が
「セ ボン ボンボ~ン(とってもおいしい)♪」と唄うように言い、
それから全員で「セ ボン ボンボ~ン♪♪♪」と合唱したっけ ^^

そんな楽しいシーンの中で、Abdが例の言葉を発したのだと思う。
人生は旅のようなものだ、文子もそう思わないかい?

彼の言う「旅」とは、A地点からB地点へ移動することじゃなく、
私達のように言葉も習慣も違う者同士がお互いの文化に触れ、
シンパシーを抱いたり、交流することなんじゃないかな・・・。


自分でこんなことを言うのはおこがましいけれど、
どこかの知らない土地に行った時に孤独感を感じないのは、
生まれ持った人懐こさ(交流力)があるからなんだと思う。

それは、「旅人」としてなくてはならない気質のようなもの、きっと。
世界1周雑貨バイヤーなら、なおさら必要不可欠な要素だと思う。


なぁーんて、我田引水的理論で恐縮ですが、
交流力満々と自負する私を、1日1票応援してください!

ちなみに、1日1票ってどういうことかというと、
1票投票すると、次に投票できるのは24時間後とのことです。
どうぞよろしくお願いしまーす♪♪♪

さて、次のお題はなんだっけ、急げー。
応募(投票)締め切りは1月25日(月) 12:00までなんですものー!!!
1月18(月)16:00現在、841位です。まだまだ、あきらめておりません。

> 続く。



※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

trackbackurlトラックバックURL

http://itukakitto.s297.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/440

commentコメント

ホント、人生は旅ですよね。
一票応援クリックしときました♪

今日もクリックしたよ~
応援ブログ書くから待ってて!
ぜったい行って欲しい
私の故郷フランスに(前世がねぇ・笑)

■ わださん おはよう~♪

応援ありがとうございます、嬉しいなぁ。
「人生は旅」を思うとき、わださんが浮かぶんですよ、私の中で。

旅のような日々を過ごして生きたいです、ずっとずっと。

■ mayuさん おはようーーー♪

わー、毎日ありがとう!!!

> 応援ブログ書くから待ってて!
わわわー、感謝感激(感涙)。

> ぜったい行って欲しい
さてさて、どうなりますやら~。
それにしても、mayuさんの前世はフランス人だったか。
そういえば前にその話、ブログで読んだ気がする(笑)。

おお〜!!サハラさんも旦那さんもお料理上手ですもんね〜!これは喜ばれたでしょう!!
今日も応援クリックです☆
サハラさんがんばって〜!

■ えこさーん♪

今日も応援ありがとうーーー!!!
そういえば、えこさんのコメントでいま思い出したけど、
夫は、現地でも食事を作ってましたー ^^
味噌、しょうゆはもちろん、日本製のブルドックソース、ケチャップは
美食の国フランスでも大好評でした。

生のサーモンを白味噌+ワインで漬けた味噌漬けが大ウケだったなぁ。
Abdが味噌を指差して「これ置いていくよね、ねっ?」
って聞いていたのがいま思い出しても可笑しいぃぃ ^^
もちろん置いてきましたよー。
Cloには味噌漬けのレシピも教えたし~♪

ポチッとクリックしておきました♪
私は前世のどこかでなぜか「旅人」だった
気がしています(笑)
私の中では観光客と旅人は違うんですが、
サハラさんの旅感と似ているのかなと思って
ちょっと嬉しいです。
身の回りのアイテムの中ではカバンと靴と
ジャケット類が旅人っぽくて好きです^^

サハラさんがバイヤーになったらいいなぁ♪

■ makikoさん おはようー♪

わー、応援ありがとう!!!

> 私の中では観光客と旅人は違うんですが、

うん、私も友人を訪ねる旅をしてみて、違うと思った。
まさにうるるん滞在でした(笑)。
まぁ、誰も知っている人がいない地に行く時も、
観光というより放浪してる感じではあるのですがー(笑)。

commentwriteコメントする