" /> 被災した実家(北茨城市)へ3か月ぶりに行ってきた。: いつかきっとドットコム

被災した実家(北茨城市)へ3か月ぶりに行ってきた。: いつかきっとドットコム

被災した実家(北茨城市)へ3か月ぶりに行ってきた。

2011年06月28日 Comment(5)

f6497ed5b05a48c5a67f4c5ea9c5a995_7.jpg

もう10日ほど前のことですが、
被災した実家(北茨城市)に行って来ました。
旅の共は3歳直前の実々(甲斐犬)です。

えっ、5時間のドライブ???
お母さんの運転で・・・。
むむむ、怖いけどお留守番よりましだわ。
一緒に行くーーー!!!

と、実々が思ったかどうか定かではありません(笑)。
ちなみに、平日のため夫は仕事で同行できず残念~。




iso8.jpg

3月19日以来、約3か月ぶりてす。

前回は骨折した母を
館山の家に避難させることが
一番の目的だったので、
家族以外は誰にも会えず仕舞いで・・・。
車いっぱいに積んだ支援物資をおろし、
母を乗せてバタバタと行って帰ってきたのでした。


今回は、遅ればせながら
幼なじみの友人たちへ地震見舞いを兼ねて
館山の旬のおいしいものを届けがてら、
みんなの顔を見に行ってきました。


いやー、店中の皿とワインが全部割れたよ。
でもまぁ、なんとか震災の2週間後の
3月26日から営業再開できたんだ・・・。
おかげさまだよ。
あやちゃんち、大変だろ???

と、イタリアンレストランを営むKくん。


あの日以来、お義母さんと同居になったの。
家は大丈夫だったんだけど、
やっぱり一人にしておけないし・・・。
同居が嫌とかじゃないんだけど、震災以来、
なにするにも気力が出ないんだよね。
それより、あやんち大丈夫???

お姑さんと同居になった長男の嫁なSちゃん。


父を病院に送迎しているときに地震にあったの。
車が転覆するかと思うほど揺れたんだよ。
急いで実家に戻り母親も乗せて自宅に向かったら
神岡(国道6号線の海沿い)あたり道路が濡れてたの。
ウワーと思い、無我夢中で山道に抜けて走ったけど、
あれは津波の第2波だったんだよね。
ていうか、あやんち、どうなってるの???

現在、夫が単身赴任中で一人暮らしのKちゃん。


みんながみんな、
物心両面でたいへんな思いをしたというのに、
そしてそれは今も続いているというのに。
会う人会う人から「二ツ島(実家の屋号)、大丈夫?」と
聞かれるのでした。ありがたいことです。




iso6.jpg

実家が営むホテルの前の風景です。
震災前、松が密生した景勝地だった島は、
いまや禿山と化しています。

■参考資料: 東日本大震災 茨城県二ツ島の崩落




iso5.jpg

この消波ブロックを乗り越えて
あの日、津波がやってきたのでした。




d196f79a9920458ba933b7f8bacb7396_7.jpg

3.11の大震災以来
狭くなった砂浜に降りてみました。

平日だったせいか誰もいません。
実々が走った足跡が残るのみです。

故郷の風景が変わっちゃったなぁ。



なんて、いつまでも
感傷に浸ってばかりもいられません。

というのも、今回の帰省には
ホテルの営業再開に向けて私なりの
後方応援隊としての
ミッションがあったからです。




3678ac4145044fba888e7001d9cafb92_7.jpg

3.11以降、
玄関前の看板に姉が書いた文言。

「いつかきっと」、この文字を見て
涙を流されたお客様がいらしたそうです。
ほんとうにありがたいことです。




iso555.jpg

3.11から100日を迎えた6月18日。
姉は看板の文言を書き換えました。

営業再開に向けて具体的に動き出したからです。
それを周知させるべく、
私が提案したミッションは、その名も
「希望の黄色い旗パタパタ大作戦」です。

えっ、なになに?!?!という感じですが、
長くなりましたので、詳しくは次回に♪♪♪




※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

commentコメント

5時間の長旅!おつかれさまでした。
皆さん、大変な目にあわれてるのに、
人を気遣って、本当に素敵な方々ですね。

いつかきっと!から、動き始めますの変化は
嬉しいことですね。

■ えこさん こんにちは♪

みんな大変なのにねー。
ほんとにありがたいことです。

ウチの実家が営むホテルは、
ほんとに海の前なんです。
震災後、あらためてHPを見ると、
あまりに海が近すぎておぉーと思うほど ^^;

その立地をみんな知ってるので
「大丈夫?」と心配してくれるんだけど、
ほんとみんないろいろ環境が変わってたいへん・・・。

でも、へこたれてないというか
思いのほか元気だったのー。
私も後方支援するとともに、
できる限り頻繁に通おうと思った次第ですー ^^

いつかきっと、やっぱり文ちゃんらしくて本当にいい言葉ですね。

お姉様の言葉もやっぱり文ちゃんのお姉さんの言葉だぁ~と思いました。

お友達の言葉もみんなココロ優しい人ばかりで。。。

さっすが文ちゃんです。

いつか家族ブラス彩夫婦ででおじゃましたいです。

■ 貴子ぉぉぉぉーーー!!!

いやーん、すっごい久しぶり~!!!
あのアメリカの日々からもう四半世紀の
時間が経っちゃったのねー、ビックリ~!!!
ってか、ここ読んでくれてたことにビックリ~!!!

実家のホテル、必ず営業再開すると思うから。
そこで懐かしのメンバー+それぞれの家族が
一緒に再会できたら、こんなに嬉しいことはないネ。
楽しみが増えたよー、ありがとう♪♪♪

彩ちゃんに7年ぶりに文子ちゃんのブログを見たという事で会ってきました。相変わらずで楽しかったよ。文子ちゃんにメッセージを2度ほど送ってたけどうまく届いてなかったのかなぁ~と思いながら。

文子ちゃんのメッセージが声に聞こえてすごい嬉しかった。。私もひょんな事からブログを始めたからパソコンの前に座るようになるつもりやから、文子ちゃんの元気な様子をブログで見て私も頑張るわ~~。。。なんせアナログやからおっかなびっくりこのメッセージも送っています。メールをな気分でコメント書いてしまってるよね。。。反省。。またコメントさせてもらいます。。

commentwriteコメントする