" /> 希望の黄色い旗パタパタ大作戦。: いつかきっとドットコム

希望の黄色い旗パタパタ大作戦。: いつかきっとドットコム

希望の黄色い旗パタパタ大作戦。

2011年07月06日 Comment(6)

この項からの続きです。


IMG_1982.jpg

だぁれもいない海~
ふたりの愛を確かめたくてぇ~
by 南沙織(古っ^^)

と、思わず懐メロが口から出てしまうほど、
だぁれもいない海なのであります。


平日とはいえ、田舎とはいえ、
観光地の浜辺に人っ子一人いないのは
ちょっと異様な風景でした・・・。

3.11の震災の影響もさることながら、
福島第一原子力発電所の放射能漏れ事件が
影響していることは言わずもがなです。
むむむぅ。




4765ab02667e4854a984db3145591a07_7.jpg

と、唸る私とは対照的に、
実々(甲斐犬)は大喜び。


いつも歩く穏やかな海岸とは違い、
磯原町二ツ島の海岸はザッブーンと
大きな波が押し寄せてくるのですが、
そんなことはお構いなしとばかりに。

リードを放した途端、
砂浜をダダダーッと飽きるまで走り回り、
さらには波打ち際にバシャバシャ入りまくり、
はぁはぁはぁ、と満面の笑顔で戻るの図(笑)。


と、いつまでも実々と遊んでばかりもいられません。
そうです、今回の帰省には被災した実家の
後方応援隊として私なりのミッションがあったからです。

+++

私の生まれ故郷である北茨城市の人口は、
46,394人(平成23年6月1日現在)です。

5万人弱の町というのは、
見通しの良い町とでもいうのでしょうか。
スーパーマーケットや郵便局、
病院や駅など、人が集まる場所に行けば、
必ず知り合いに出くわします。

「あら~、あやちゃん帰ってたの~」
「太ったんじゃない?」
「ダンナさん元気?」
「今度テニス部のOB会やろうよ♪」

こんな感じで声をかけられます。


だったのですが。
3.11の大震災以降その内容が変わりました。

二ッ島(実家の屋号)、たいへんだったなぁ」
「津波のあと現場は見たのかい?」
「お父さん、お母さんはどうしてる?」
「これから先どうするか聞いてるか?」

などなど。
多くの方から心配の声をかけられました。


また、近しければ近しいほど言葉にしずらい
「二ッ島の営業再開は難しいのではないか」
との思いも言外から伝わってきました。


3代目となる姉や義兄は、
震災直後は津波を受け瓦礫まみれになった
ホテル内部の片づけに忙殺されていました。
瓦礫をひとつひとつ片づけるたび
営業再開への道を開拓していたのです。

とはいえ、大震災以前には夜ともなれば煌々と
ライトアップしていた二ッ島もホテルも暗いまま…。
はた目から「大丈夫か???」と心配されるのも
仕方がない状況が続いていました。


ねぇ、営業再開に向けて動いていることを
周りの人たちに知ってもらおうよ。
二ッ島は元気だってことをアピールしようよ。
必ず営業再開するんだって意思表明しよう。
復興の狼煙(のろし)をあげようよ!!!!!

最初はきょとんとしていた姉も義兄も、
ミッションの詳細を説明するうち
「いいね、いいね♪」
「やろう、やろうっ♪♪♪」
と、のってくれました。




3ce5de8a0d11417fae044e7686cb96c9_7.jpg

今回のミッションは、
その名も希望の黄色い旗パタパタ大作戦です♪♪♪

やると決まって以降の動きは、
我ながら早いものでした ^^

黄色い生地を買いに走り、
姉には知人宅へミシンを借りに行ってもらい、
「なにやってんだ?」と覗き込む父や母に
コレコレコーユウ次第と説明し、
「おー、なかなかいい考えじゃないか」と褒められ、
夕飯時ビールも飲まずミシンでカタカタカタカタ、
姉と一緒に黄色い旗を縫いました。
やればできる子 > 自分 ^^


この黄色い旗に、家族はじめスタッフや
工事業者さんからの営業再開へ向けた
メッセージを書いてもらうのです。

この黄色い旗がパタパタしていれば、
夜に照明がついていなくても、
「おっ、二ッ島が動き始めたぞ」と
思ってもらえるはず、きっと、必ず。




3_m.jpg

上の写真は6月24日のもので、
今は旗の数も増えているはずです。
姉が書くホテルのブログには
こんなことが書かれていました。

おかげさまで、 営業再開に向けて具体的に始動しました!!!

この気持ちを、この元気を、
そして、絶対に復興します!のメッセージを
黄色い旗に込めました。


黄色い旗は、
二ツ島観光ホテル、復興の狼煙(のろし)です。
希望の象徴です。

この希望は必ずやカタチにします。
お約束いたします。

いつかきっと、から、
必ずきっと、になったね、まずはヨカッタ♪


また、次のミッション抱えて近く帰るよー。
みんなでがんばっぺ、がんばっぺ~♪♪♪




※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

commentコメント

黄色い旗作戦ですね。
目に見えないのと目に見えるのは雲泥の差があります。
この旗は皆の希望にも力にもなると思います。

サハラさんの前を向く姿勢、本当に勇気づけられます。
いつでも応援しています!

■ えこさん こんばんは♪

いつも温かいコメントをありがとう。

自分にできることは小さな小さなことだけど。
なにかやろうと思ったら、
まずは動かなきゃハジマラナイと思ってます。

光が射す明るい方向へ、
少しずつ、ちょっとずつ、1歩1歩♪♪♪

さっすが文ちゃん

アイディアと行動力が素敵やなぁ~

メールの送り方が間違っていたのか、、二度ほど送ったのですが・・・。

コメント欄にコメントさせていただきます。

文ちゃんのメッセージを読んでいると、文ちゃんの声が聞こえてくるようで。。。めちゃ嬉しいです。。。

先日文子ちゃんのブログを見たよという話で彩ちゃんと7年ぶりに会いました。すごい懐かしかったです。。いつかきっと三人で会いたいね。。

南沙織、大好きでした~☆ やっぱり同世代ですわっ、サハラさん❤
実々ちゃん、凄く元気に走り回っていて、良い写真ですね!

震災後、元気で頑張っているという黄色い旗、素晴らしいアイディアです。
宮城の明治村、登米も観光客が激減なのだそうです。
地域の為に、何か出来ないかと友人達と計画を練っています。
まずは、私も少し情報発信してみよう、と思っています。

■ 貴子~、こんにちは♪♪♪

メール? 届いてないなぁ・・・???
どこにいっちゃったかしら、ね ^^;

わー、彩に会ったんだぁ。7年ぶりだなんて!!!
ってことは、私は貴子や彩とどのくらい会ってないんだろ???

でもきっと、変わってないと思うよ3人とも。
貴子や彩の近況がわかるブログとかあったら教えてね。
いつかきっと、必ずまた会えるよ。
待ち合わせ場所は、
バークレーのマクドナルド前で、
なーんてね(笑)(笑)(笑)。
バーガーキング、いまもあるのかなぁ。
懐かしいなぁぁぁぁぁ。

■ saraさん こんにちは♪♪♪

あ、南沙織お好きでしたか?
ビバ、同世代でございますわね(笑)。


観光地は軒並み客足が落ちていますね。
復旧復興にはまだまだ時間がかかるのだと思います。

どんなに小さくとも、
「まずは自分が動いてなにかを変えよう」
そう思って動けば、
アリの歩みのように、
ちっちゃなちっちゃな1歩でも、
きっと何かが変わるはず。
家族のためにできることを精いっぱいやろう。
今はそう思っています。

saraさんの情報発信、
きっと誰かのお役にたつはずです。
応援してまーす♪♪♪

commentwriteコメントする