" /> 大房岬少年自然の家 さくらフェスタ12に行ってきました!: いつかきっとドットコム

大房岬少年自然の家 さくらフェスタ12に行ってきました!: いつかきっとドットコム

大房岬少年自然の家 さくらフェスタ12に行ってきました!

2012年04月10日

20120410-1.jpg

この前の土曜日(4/7)、大房岬少年自然の家 さくらフェスタ'12に行ってきました。当日は朝から快晴、数日前の春の嵐はどこへやら。風もなく絶好のお花見日和となりました。




20120410-2.jpg

我らの東北の漁師さんに贈るサンドバッグに応援メッセージを描こう!コーナーは、なんと本部の真横という好立地!!! テントを張っているロープにちゃっかりメッセージ入りのサンドバッグをくくり付け、幟のようにした犯人はこの私です(笑)。本部から注意を受けるかも・・・と、ドキドキしつつの荒業でしたが「目立っていいじゃないですかぁ」なんておっしゃっていただき、ほっ^^

この日の目標枚数は100枚。オープン当初は人もまばらで、目標枚数いけるかなぁ、どうかなぁと思っていましたが・・・。




20120410-3.jpg

スタッフの方々もお声掛けしてくださり、ブース内の椅子が満席になるという嬉しい悲鳴状態が続きました♪♪♪




20120410-7.jpg

大人も。




20120410-4.jpg

子どもたちも。




20120410-8.jpg

こんなにちっちゃなお子さんまでも。




20120410-5.jpg

多くの方に描いていただき昼すぎには60枚を超えました。(写真は南房総名物「太巻き祭り寿司」。自然の宿くすの木さん製です。彩り鮮やか、野菜もたくさん入っていてとってもおいしかったです。)




20120410-6.jpg

出演の合間の安房八幡太鼓の子たちも描いてくれました。大勢でワイワイと楽しそう。中には「もう1枚描いてもいいですか~」との声も。もちろんお願いしまーす♪♪♪




20120410-9.jpg

15時のフェア終了間際には目標の100枚を突破しました。最後の1枚を大房岬少年自然の家の所長さんに描いていただき、トータル106枚の応援メッセージが描かれたサンドバッグができ上りました。パチパチパチパチ~。


大房岬少年自然の家のスタッフの方々はじめ、多くの方にご協力いただきました。当日、館山市内でサンドバッグを縫うお手伝いをしてくれたKさんには、フェアの最初から最後までお手伝いいただきました。(Kさんの送迎をしてくださったご主人にも感謝)

また甲斐犬繋がりの陽ちゃんママは、車で2時間近くかけご主人と陽ちゃん(甲斐犬2歳)と共に来てくれました。陽ちゃんママは50枚のサンドバッグを縫いあげ、ご近所の犬友たちに応援メッセージを描いてもらったサンドバッグを持ってきてくれました。




20120406-2.JPG

また、@scatgoto家からはペイントマーカーをご提供いただきました。(3.11に我が家にてRちゃんに応援メッセージを描いてもらい、その後Rちゃんのお友だち数名に応援メッセージを描いてもらっていました)。海を汚さないため、また黒地に描く為、メッセージは 不透明油性顔料系マジック描くのですが、案外このペンを売っている店が少なく、かつけっこう値段が高いんです(汗)。

この日、陽ちゃんママにもペイントマーカーを持ってきてもらいました。私が用意したものと併せ30本近くのペイントマーカーがフル回転し106枚の応援メッセージができ上った次第です。お世話になったすべてのみなさんに心から感謝します。ほんとうにありがとうございました。

+++

この「東北の漁師さんに贈るサンドバッグに応援メッセージを描こう!」は、ふんばろう東日本支援プロジェクト内の1プロジェクトです。「ふんばろう」ではさまざまなプロジェクトを実施しており、どなたでも参加することができます。被災地ではまだまだお金も物資も人も不足しています。ひき続きみなさんのご支援をどうぞよろしくお願いします。



※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧