" /> 母と4人娘の大判振る舞い福島旅行の巻。: いつかきっとドットコム

母と4人娘の大判振る舞い福島旅行の巻。: いつかきっとドットコム

母と4人娘の大判振る舞い福島旅行の巻。

2014年06月23日

父の百箇日が済み、
延び延びになっていた長姉の
還暦祝いの旅行に行ってきました。

私には3人の姉がおりまして、
それほど仲の良い姉妹ではないものの、
その時々で各々リーダーシップを発揮します。
今回のリーダーは2姉でした。

「玲子さん(長姉)の還暦祝いに
 4人で旅行に行きましょう。
 で、今月から積み立てなさいね」

と。
1年前の3月から旅行資金の
積み立てをスタートしたのでした。


父のあれこれがあったので
行けないかもなぁ、
積み立てしている旅行資金は
プレゼントになっちゃうかもね、
なんて思っていたところ・・・。
百箇日を済ませたら行こうということに。




行き先は我ら母(父含む)娘の思い出の地、裏磐梯方面。
私が幼稚園から小学校時代まで、
家族6人揃ってスキーに通ったエリアであります。
なもんで、センチメンタルジャーニーかと思いきや、

「4人で揃いのスキーウエアはどこで買ったの?」

「ストックが竹の時代だったよねぇ~」

「いまってロープトウってないよね、きっと?!」

「お昼にはストーブ上のたらいからホットコーヒー牛乳!」


女5人はとにかく賑やかでして。
おセンチになってる暇などない、やかましい車中(笑)。




今回の旅行のテーマは「大盤振る舞い」。
長姉の還暦祝いに妹3人が積み立てた金額は
思ったよりも多くなって母を招待しても余るほど。

な・ら・ば、
福島で豪遊しようじゃあーりませんか。

私たちにとっての福島は、
「フクシマ」でも
「FUKUSHIMA」でもないのです。

父と母が幼い私たちを連れて通った
楽しい思い出の地、お隣さんの福島なんです。

パーッと大盤振る舞いしちゃおうじゃないの。
福島のおいしいものたくさん食べて、
お酒もじゃんじゃん飲んじゃおう。
お祝いだものね~♪♪♪




実家のある北茨城市を9時半に出発し、
ちょうどランチ時に喜多方エリア到着。

喜多方と言えばラーメンですー。
これが、とーってもおいしかったーーー!!!
私にはちょっぴりしょっぱかったけど、
それでも自分史上トップ3に入るくらいのおいしさ~♪

→ 行ったのはこちらの「坂内食堂」というお店です。




体の小さな母(体重34kgくらい)の母もほぼ完食!
いつもは半分くらい残してしまうのに。
ということで、おいしさ太鼓判です(ポンッ!)


旅行前夜、母に「なに食べたい~?」って聞いたら
「分厚いステーキが食べたいなぁ」と意外な答えが!
同居している長姉や近隣に住む姉たちには
そんなことは知ってるよ、なことも
遠くの私は知らないことも多く、ヘーへーへーな感じ。

そんなこんなもあって。
蕎麦屋に入りたがる2姉を制し、
チャーシュー多めのラーメンにしたのは
こんなワケがあったから。
母も大満足でよかったヨカッタ。


「お父さんもラーメン好きだったよねぇ」

「あ、お父さんの写真持ってくればよかった」

「だいじょうぶ、ほら私の肩の上あたりにいるよ」

「ほんとだー、ズルズルズルルー(ラーメンすする音)」


そんな母と4人娘の珍道中、続きます。




※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧