" /> センスは個性、と、あらためて。: いつかきっとドットコム

センスは個性、と、あらためて。: いつかきっとドットコム

センスは個性、と、あらためて。

2014年11月11日

昨日はここに行ってきました。

なんというか、うまく言葉にできないけれど、
ここ10日ほど、いっぱいいっぱい状態で・・・。

自分ではコントロールしようのない
なんだかなぁ、がたくさん押し寄せてきて
「う゛っ、ゴホゴホっ」って胸が詰まる感じで
"お腹痛い" が続いてました・・・。




そんな時、
ふと見たFacebookに「残席1席」の文字。



自分史上、押し花の経験ないかも・・・という、
ビックリされてしまうほど女子成分低めな私ですが、
その文字に「おいでおいで」されてるような気がして
参加したのでした。




案の定・・・。
センスの欠片もない出来上がり。

なんですが・・・。
精いっぱいがんばって貼った
森の中に潜んでいる
トナカイを見つけてください(笑)。


+++ +++


私がかねがね思うにセンスとは、
勉強したり鍛えたりすることで
ピカピカに磨かれるものではないということ。

センスがいいとか、悪いとかってよく言うけれど、
センスって個性なんじゃないかな、って思います。





隣りのたかちゃんが作る
ソリに乗って飛ぶトナカイを
すっごいなー、と惚れ惚れ思っても、
それは私には作れない。

っていうか、あのクルルンを
ソリに見立てちゃうってところが
もう素晴らし過ぎて、
先生もビックリしてたね。
たかちゃん、ブラボー\(^o^)/


+++ +++


作れないことに劣等感を持つんじゃなくて、
自分で作ったものに愛着を持つことが私のベクトル。
卑下なんてしないし、しちゃいけないと思うし。




みんな違って、みんないい。

ということですね。




ほんとにね。
作った本人も2度は同じものが作れない、
ここでも「世界でたった一つだけのもの」がたーくさん。

みんな、いいなぁ。




ワークショップの後はお楽しみのランチ。
店主くによちゃん手作りのパンケーキランチ。
これがまた、じんわ~り心に沁みるおいしさで。
あー、今日は来てよかったなぁ、って
またまた思える一瞬でした。


+++ +++


「先生、○が◎で困っちゃうんですけど~」
なんてランチトークをしたところ、

「そんなの、△を■すればいいのよー」
って明快なお答えが~♪

は、そうかー!!!
仰せのとおりでございます。
ふんふふ~ん、心に羽が生えたように
気が楽になっちゃった。
和江先生、ありがとうございました。


技術は手の先を鍛えれば磨かれる。
センスは心根が具現化されるもの。
そんなこんなをあらためて思う1日でした。


ワークショップを開催してくれたレリーサさん。
講師の和江先生。
ご一緒したみなさん。
楽しい時間をご一緒できて嬉しかったです。
ほんとうにありがとうございました。

ぜひぜひ、またね~♪




※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧