" /> Abd&Cloとの出会い。: いつかきっとドットコム

Abd&Cloとの出会い。: いつかきっとドットコム

Abd&Cloとの出会い。

2008年04月19日 Comment(2)

タヒチアンダンススタジオ@ニューカレドニア

お互い日本語を話しているのに、
言葉が通じない人がいる。
その一方で言葉が通じないのに、
キモチが通じる人がいる。

Abd(チュニジア人)とClo(フランス人)夫婦は、
言葉が(スラスラとは)通じないのに
キモチが通じる友人です。

私がAbd&Clo夫婦に出会ったのは、
もう何年前のことなのかな。
出会いの場所は、
「天国に一番近い島」ニューカレドニアでした。

というのも。
夫の仕事の都合でこの地に
駐在することになるかも…。

ニューカレドニアの公用語は
フランス語…。

仕事をする夫には通訳がつくものの、
私にはつかない…。

フランス語を話せなきゃ
スーパーでビールも買えない?!?!

きゃー、それは困るよー!!!



そんなこともあって、
私はひと足先にニューカレドニアに飛び、
フランス語習得のために
現地の語学学校に通っていたことがありました。

この写真は、
フランス語習得&現地マダムの
お友達作りのために通っていた
タヒチアンダンスのスタジオにて、です。

ちなみに私がどれかというと…。
先生(最前列中央黄色のパレオ)の左後ろ、
黒いTシャツ&紫色のレイをかけている、
他のマダムたちのようには
お腹を出せない大和撫子です(笑)。




abd2.jpg

このスタジオでClo(左側のマダム)と出会い、
よく家に招いてもらっていました。
Abd(右側のムッシュ)が作ってくれた
パエリアを食べようとしているところです^^

フランス語を習得せねばならない状況で、
幸いにもフランス人の友人ができたというのに、
ついつい英語で話してしまい、
フランス語は思うように上達せぬままで…orz

その後、ニューカレドニアで
夫が仕事をする話しはキャンセルになり、
私はフランス語を習得することなく
3ヶ月滞在したニューカレドニアをあとにしたのです…。

それから2ヵ月後、
AbdとCloがフランスに本帰国する時、
成田トランジットということで
東京に3日間滞在してもらったり、
翌年私たち夫婦がフランスに行ったりと。
楽しい時間を共有し、
思い出もいっぱ~いです♪

それからずっとお付き合いは続いているのですが、
私の英語は年々錆びつ一方で、Abdからの電話
嫌な汗をかいてしまう始末…。

言葉が通じないのに彼らはキモチが通じる友人
ではあるものの、
やっぱり会話が成り立ったほうが
話しが弾むんです。
えぇ、それはやっぱり。

ニューカレドニアに滞在していた時くらい、
再び英語を話せるようになりたい!
Abdからの電話に、
スラスラとはいかないまでも会話を成立させたい。
次の再会の地がタンザニアなのか、
私たちの終の棲家となる
山の家」なのかは未定なものの
数年ぶりの会話を
ワーワーキャーキャー楽しむために
ラジオ英会話に耳を傾ける日々です。
ふぅ。




※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

commentコメント

わかる!!
すごくわかる、この気持ち。
私も英語喋れないのにほんと気持ちで通じ合っている親友がいるもの。
。。。わたしもそれで、英語に不自由を感じず英語が伸びなかったのだけど^^;

でも深刻な話になると、気持ちはわかっても、
言う言葉がみつかんなくて
喋りたいなぁ~って思った。

そんでもって、今、結構来日する友人と
どんな話も出来るように
スピードラーニング楽しんで聞いてる♪


。。。あ、そうそうダンスの証拠をおさえに来たのでした ̄m ̄むふ

■ みにぃさん おはよう♪

そうなの、言葉が通じないけどキモチが通じるってあるよね♪
でも、親しくなればなるほど、もっと話したくなっちゃうんだよね~。
先日もAbdから電話が来てね、また汗をかいちゃった……(^^;

継続は力なり。
スピードラーニングは、これが一番の肝かな。
あ、ナニゴトもそっか~。

commentwriteコメントする