" /> Abdへの手紙。: いつかきっとドットコム

Abdへの手紙。: いつかきっとドットコム

Abdへの手紙。

2008年07月27日

irori1.jpg

6月にタンザニアへ赴任になったAbdから頻繁にメールが届きます。
当初、Clo(Abdの妻)も一緒に行く予定だったのに、
彼女の仕事の都合がつかず急遽単身赴任になったとか。
だからかな、「遊びに来い来い」とじゃんじゃんメールが届きます。

でもねAbd、日本からタンザニアってね、
「じゃ次の週末に行くねー」と気軽に行ける距離じゃないのよね。

Abdのタンザニア赴任が決まった時から、私は英会話のブラッシュアップをはじめたし、夫は仕事をはじめなんやかやと調整していたけれど、今日現在の状況としては、夏の間にタンザニアに行くのは無理だってことが分かったの。Abdに会いに行こう!そう相談していたのだけれど、うーん、残念・・・。

でも、きっと行くから、待っていて。

大丈夫、未来は作れるのだから。自分の未来は自分で作るのだから。
ほら、あの時だってそうだったじゃない。
ニューカレドニアで私が先に帰国する時、「次に会う時はお互いの家で!」
そう約束して別れてから2ヵ月後、あなた達は東京に来たでしょ。
そして、その2年後。
私たちが、ParisやCloの実家のあるNantesに行ったじゃない♪

あの時、夜遅くドゴール空港に着いたというのに、冒険心を出しちゃった私たちはローカルバスに乗ってダウンタウンまでに行っちゃってね。オペラ座近くにあるはずの、あの小さなホテルになかなかたどり着けず、夜中のParisの街をスーツケースをゴロゴロ転がしながら歩いたの。それでも私たち、途中の酒屋さんでワインとチーズを買ったりして。夫がこんな時こそワインが必要だとかなんとか言っちゃって。私は内心ドキドキだったけど、そういう夫を頼もしくも思ったりしたのね。そんなこんなで翌朝目覚めたら、ホテルの窓の下で朝市をやっていて、なんだかフランス映画の中に飛び込んだみたいだった・・・、ってことは前に話したよね。

ホテルの前のカフェでお茶していたら、ガラス越しにCloの姿が!
ホテルの住所をメモした紙を片手にキョロキョロするCloの姿が(笑)。
思わずバックも夫も置きっぱなしで、「Clooooーーー!」と飛び出したっけ(笑)。

抱きついた時に、Cloが言ったのね。
Ayako! Dreams come true!!!って。
そっか、Dreams come trueってこういう時に使うのかって、抱き合いながらね、実はひとりで実践英会話をしていたりもしたのよ(笑)。

gogaku120_60.gif

また会えるから。きっと会いに行くから、待っててね。
そうそう、行けない理由はね、前にも話したけど、
いま古い日本の家を改修しててね、そのことが大きな理由なの。
Abdが大好きな日本の古いものがいっぱい詰まった家なのよ。
また、Tea Ceremony(お茶会)して、一緒に脚をしびれさせて笑いあおうよ。

今年も東京の夏はとても暑いです。タンザニアも暑いよね、きっと。
お互い体に気をつけて、次回会うときも元気で会おうね!
じゃ、またね。

と、Abd宛に英語で書きました。翻訳ソフトに手伝ってもらいながら(笑)。
ということで、まだまだ私の英語修行の旅は続きます。



[おまけ]
irori3.jpg
やっと土間ができて、囲炉裏も使えるようになりました。
右奥の黒いかたまりは薪ストーブ、上の白い丸は煙突用の穴です。
予算の関係で煙突が未だありません・・・。
ま、夏はストーブ使わないですし、冬までにどうにかなる予定、多分きっと。
あ、虫が入ってこないよう、網を貼らなきゃですー。

【今日のいつかきっと】
タンザニア駐在中(2008.6-2010.5)のAbdに会いに行く。
翻訳ソフトに頼らず英文の手紙・メールを書く。



※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧