" /> いつかきっと≒あきらめないキモチ: いつかきっとドットコム

いつかきっと≒あきらめないキモチ: いつかきっとドットコム

いつかきっと≒あきらめないキモチ

2008年07月15日

今日も納豆パスタ

最近のお気に入りランチメニュー、納豆パスタ
今朝、庭畑から収穫したばかりの春菊スプラウトを和えて、
夫に作ったお弁当おにぎりの具の余り味噌漬け鮭とクルミをトッピング~ッ♪

納豆を食べ続けているからなのかどうか・・・。
このブログをはじめて以来、いつかきっと、いつかきっと、と、
納豆のごとく粘り強く呪文のように唱えている私ですが、
ジワジワと呪文の効果が出てきたかな、きてるかも、きてるといいな状態です。

> いつかきっと、とは。

1年後、2年後の理想の自分をとにかく描いてみる。
できるかできないかは置いといて、
とにかくこんな自分が未来にいたら楽しいな~、を描いてみる。
想像するだけではなく、写真や文章で具体的に描いてみる。

数年後はどんな自分になっていたいのか? 
とびきりの理想像を描き、自分の望ましい未来を具体的に想起していく。
そうして、未来の視点から現在(過去)を振り返り、
今から数年のあいだにどんな課題を解決したらいいのか、
どんな行動をとればいいのかを描きながら行動していく。


未来の自分を妄想することは、理想の自分を発明すること。

すでに叶った「いつかきっと」もあると言えばあるものの、
そのほとんどが継続中なワタシの「いつかきっと」たち。
それらはそれぞれ絡み合い、未来の理想の自分を模っている。

「いつかきっと」は、そのうちにやるという言い訳ワードじゃない。
「いつかきっと」は、自分の思いを形にする私の呪文。
「いつかきっと」は、自分がしたいことへのあきらめないキモチ。

+ + +

行きたかった講座が満員で、抽選に外れてしまった。
うーん、残念・・・。
行きたかったの、この講座。
一緒に行こうと言って一緒に申し込んだ友人は抽選に当選!
講座もさることながら、この日この友人に会えることがとても楽しみだった。

でっ!
その講座の事務局にメールをした、あきらめない女な私。

いつもお世話になっております。
サハラ文子と申します。
今回の講座、「○○○」は残念な抽選の結果となりました。
お忙しいところ不躾な質問で恐縮ですが、
キャンセル待ちのようなものがありましたらと思い、
メールをさせていただきました。

日にちも迫っておりますし、ご多忙と存じておりますので、
キャンセル待ちの有無に関する返信は不要です。
ですが、キャンセルが出て「空き」があるようでしたら、
ご連絡いただけましたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。


そうしたら、このメールを送った1時間後に「いつかきっと」が叶ったー!!!
「キャンセルが出ましたので、ぜひともいらしてください」って。ヤッタ!

清志郎も言っている、夢を忘れるな!って。
がんばれ清志郎。応援しているよ。

【今日のいつかきっと】
夢を忘れない、あきらめない気質体質を生きてる限り持続し続ける。



※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧