" /> 信頼を裏切るようなことを絶対にしてはいけない(犬の話)。: いつかきっとドットコム

信頼を裏切るようなことを絶対にしてはいけない(犬の話)。: いつかきっとドットコム

信頼を裏切るようなことを絶対にしてはいけない(犬の話)。

2014年10月10日

この記事を読んでいたら、
なるほどなるほど至極納得!なこと
多しだったので、自分メモとして記録。

犬から見ると人間の手は
犬のマズル(鼻口部)のようなものであり、
人間の指先は時として
犬の舌だったりするのではないか?

以前同じような話を聞いたことがあり、
我が家の犬は6歳を超えているけれど
パピー時代と変わらず
日々わしゃしわしゃと撫で回している。



犬は人間の手を
犬のマズルのようなものと捉え、
さらに人間の手でなでられる感触を、
母犬の舌で舐められるようなものとして
感じていると僕は考える。

あぁ、そうなんだよなぁ。
撫でるのやめると
鼻先で腕を掘るようにして
「もっとやれー」と催促するのは
リラックスしきって甘えているとき。



The dog actually Times にも、
犬は言葉で褒められるより、
飼い主の手でなでられることを
好むという話があった。

うん、そうそう。
あ、でも、実々とは話もできるし、通じるわ。
いや、ほんとに。



僕はこれを犬にとって
人間の手でなでられる感触が、
幼い頃に母犬に舐めて
可愛がってもらった幸せな感触に
似ているからだと思っている。

実々も、散水栓シャワーを浴びたあと、
濡れた体を拭こうとするときに
自らタオルに顔を押しつけるけど。

これって、母犬に舐められて
可愛がってもらった記憶が残ってて
その代替え行為だったのかな。



だから飼い主は、
犬が飼い主に寄せる信頼を
裏切るような事を絶対にしてはいけない、
と僕は考えるのだ。

I agree.

心からそう思う。

一緒に過ごした今日も

いい一日だったね、実々。





※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧