" /> メリークリスマス 2008: いつかきっとドットコム

メリークリスマス 2008: いつかきっとドットコム

メリークリスマス 2008

2008年12月25日 Comment(2) Trackback(0)

「メリークリスマス」って、いつ言う言葉なんでしょうか?
イブ? それとも今日?


昨夜、アメリカ在住の友人から電話がありました。
あちらの時間でイブの早朝、こちらはイブの夜9時ごろ。
イブから25日はアメリカの町は静かになるのだそうで、
日頃忙しく過ごしているので夫孝行に務めるのだと笑っていました。

彼女に聞けばよかったな。
「メリークリスマス」って、いつ言うの?って。


ま、それはともかく。
昨晩はクリスマスワインを飲んで、
まぁそれなりにクリスマス気分を味わったものの、
今年はクリスマス宴会を開催しなかったこともあり、
なんだかひっそりとしたイブ&クリスマス当日です。

今日も今日とて、請求書を発行したり、もらったり、支払いしたり。
なんだか急に慌しさが増してきてクリスマスムードがあまりないなー。


それじゃぁなんだか味気ないので、「忙中閑あり」なワンシーンを。
常夜灯のジョンのサンタ衣装を実々(みみ)に着せるの図。

実々(みみ)は迷惑そうな顔をしていましたけれど(笑)。


常夜灯のジョンのようには一時もおとなしくしていない実々(みみ)を、
写真に撮ろうにも撮れやしない…。

こういう時って、流し撮り? 置きピン?
あぁ、これも今年は習得できなかったことのひとつです。
来年の課題といたしましょー。


ケープはどうにか首に巻きつけてくれたものの、
帽子は被らせても被らせても、ブルブルッと体をふるい
跳ね除けてしまいました。

しまいには帽子をおもちゃと勘違いして遊びまくり、
帽子のてっぺんについているボンボンを食いちぎってしまう始末…。

1枚目の写真は、「ボンボン取れちゃったよ」と私に言われながら、
「それがなにか?」的、首をかしげる実々(みみ)なのでした。


ビビリ~犬の実々(みみ)ではありますが、
待て、伏せ、お座り、よしっ、そしてトイレも覚えました。
散歩時には排泄をしない習慣も、ほぼうまく身についたようです。

未だ音が怖いのは生まれ持った習性なのか、
慣れることで解消するのか、それがビビリ~犬脱出の分かれ目ではあります。


とにもかくにも。
おかげさまでサハラ家は、夫と私+犬共々みな心身ともに元気です。
明るく過ごせる今に感謝して、メリークリスマス♪
(って、こういう使い方でいいのかなメリークリスマス…、しつこいけど素朴な疑問)

みなさまにとって楽しいクリスマスでありますように。


※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

trackbackurlトラックバックURL

http://itukakitto.s297.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/309

commentコメント

欧米ではクリスマスは家族と祝うのが一般敵と聞いているので、それで都会はひっそりしてしまうのかもしれませんね。
嫁になりたてのころ、家族の誕生日のたびに旦那の実家に出頭・・ではなく訪問しなければならず、苦痛だったのですが、そのときいっていた英会話教室で、
「週末なにしてた?」
という会話で、
「夫の父がお誕生日だったので旦那の実家を訪ねた。」
と自分的にマイナス気持ちでいったら
「It’s cute!」
先生に喜ばれ、そうか、欧米では家族のお誕生日をお祝いに行くというのはごく当たり前の楽しい出来事なのかもと思うようになり、それ以来親族のお誕生日や帰省は前向きに楽しく過ごそうと思うようになりました。
今年はサンタに対し疑惑を持ちだした娘対策に気をとられ、どっちかというとプロデュースする側だったのですが思いがけず24日発送にしていただいてありがとうございました。
来年もまたサハラさんとご縁のある1年だといいな。よいおとしを!(←クリスマスも終わってしまったので日本風に)

■ はりまさん こんにちは。

> 旦那の実家に出頭・・ではなく訪問しなければならず、

出頭…、なんとなく分かりますー。
ナニゴトも楽しんでしまえばこっちのものですよー、きっと(笑)。

今年はお目にかかれ嬉しかったです。
たくさんのお買い上げ、ありがとうございました。
はりまさんもよいお年をお迎えくださーーーい♪

commentwriteコメントする

・スパムコメントが多いため、コメント表示を承認制にしています。
・コメントが表示されるまで、しばらくお待ちください。