" /> 庭に自生した大葉で作る、しその実の塩漬け。: いつかきっとドットコム

庭に自生した大葉で作る、しその実の塩漬け。: いつかきっとドットコム

庭に自生した大葉で作る、しその実の塩漬け。

2010年10月06日 Comment(2) Trackback(1)

20101006-2.jpg

今年は春先から初夏にかけて引越しもろもろがあったので、
サハラ農園を作ることができなかったのですが・・・。

前年のこぼれ種が落ちていたようで、
キュウリ、パセリ、大葉など食卓を彩るグリーン系が
庭のあちこちに顔を出して大助かりでした。

+++

中でも大葉は夏のあいだ中、大活躍 ^^

「玄関前から大葉を30枚とって来てー」
は、豆腐より薬味が多い冷奴のとき。

「ブルーベリー隣りの大葉を20枚ー」
は、たらこパスタのとき。

「堆肥場の大葉を10枚ちょっと~」
は、お刺身の盛り合わせのとき。



同じ大葉でも生えている場所や時期で、
葉の大きさや硬さが違うようで夫は器用に使い分けていました。

指令が出るたび、手作りアロマ虫除けスプレーをシュッシュし、
玄関先や庭に走るワタクシ。
「庭から●●持ってきてー」ってなんて贅沢なんだろと思いつつ、
来年のハーブガーデン計画に向け、
頭の中ではあんな感じやこんな感じ~♪と、
庭の設計図が踊り出していました ^^




20101006-3.jpg

朝日に輝くしその実。
かすかに蜘蛛の糸が写っていますね。

我が家では、軒下などに張る蜘蛛の巣を
夏の間中そのままにしておきました。
蜘蛛は小さな虫などをパクパク食べてくれるんです。
益虫と呼ばれる所以ですね。

リビングサイドの網戸がなかったこの夏、
蜘蛛にはたいへんお世話になりました。
とはいえ、この地の蜘蛛の糸はとても太く、
庭を歩いていて知らぬ間に顔にかかったときなど、
あまりの太さに「テグスか?」とビックリしたのも
1度や2度ではありませんでした(笑)。


それはともかく。
しその実を収穫し、塩漬けにしました。
(私じゃなく先週遊びに来ていた夫の弟夫婦が、です ^^)




20101006-4.jpg

【しその実の塩漬け 作り方】
しその実部分を手でしごき取り、
ザルにあけてゴミを掃除し、
塩水に浸し重しをしてアク抜きし(半日ほど)、
ザルにあけて汁気を絞って、また塩をまぶす。

弟夫婦は、こんな感じの作り方でした。
いろいろな作り方があるようですが、
まぁ、要はアク抜きして塩に漬ければいいのではないかと。


肝腎のお味のほどはというと、
サラダにパラパラ落としたり、
キャベツやきゅうりなど野菜の浅漬けに混ぜたり、
炊きたてごはんにのせると、すごーくおいしいです♪
パスタなどに塩代わりに和えてもおいしいです。
しその香りとプチプチした食感がたまりません ^^

まだまだ庭にはしその実があるので、
今度は自分で作ってみようと思います(ほんと?)

実りの秋。
我が家では食べ過ぎ注意報が発令されました(笑)。(笑)。(笑)。



※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

trackbackトラックバック

» 紫蘇の実の塩漬け from ゆるっと。しゃきっと。
広がりまくった紫蘇を、いつもそのまま枯らしていたけどこちらで発見して、あわてて摘んで塩水に漬けた。(あわてていたのはヨガに行く前だったから)お昼頃漬けたも... [Read More]

commentコメント

私も作ったよ、ふふっ

■ mayuさん おはよう。

しその実の塩漬け、おいしいね。
いね我が家では、冷奴にのせて
食感の違いを楽しむのがブームです♪

commentwriteコメントする