" /> あわのネ 2012: いつかきっとドットコム

あわのネ 2012: いつかきっとドットコム

あわのネ 2012

2012年09月10日 Comment(1)

awa19.JPG

あわのネ 2012
気がつけばもう2週間も前のこと。




awa2.JPG

インディアンのやぐらみたいなエントランスを抜けて森の中へ。




awa12.JPG

本部前の色とりどりの旗また旗。




awa3.JPG

森ステージ。
これらは主催者たちが手で作ったもの。手間も時間も労力もかかってるんだね。




awa11.JPG

森ステージ前の「あわのネ」市場。




awa10.JPG

手作り作家さんたちがアレコレすてきないろんなものを売ってた。




awa7.JPG
awa8.JPG

大好きな多肉植物も売っていた。朝早かったからお店の人がいなかった。こういうの売ってる人とお話ししたかった。ザンネン。




awa4.JPG

閉息潜水写真「海と祈り」
久保誠さん




awa5.JPG
awa6.JPG

森の中で見る水中写真は、なんていうかとても神々しかった。




awa20.JPG

会場となった沖ノ島は周囲1km弱の小さな島。島までは200m程の砂浜で繋がっている歩いて渡ることができる無人島。

一緒に行った夫やお隣さんが、それぞれ好きなコトやモノに熱中していてはぐれても、気がつけば坂の下から「おーい、こっちにいるぞー」なんて声がかかるくらいの牧歌的にこじんまりした島。




awa9.JPG

この木のプレートいいなぁ。
流木で作られた椅子もすてき。




awa16.JPG

こんな椅子に腰かけておいしいコーヒーを飲みたいなぁ、なんてしばし妄想♪




awa21.JPG

スケートランプ。
この日、サイコーにいいお天気だったんだけど、暑さに負けず何人もの若者が滑ってた。若いってすばらしい。(見てるだけでちょっとクラクラした私)




awa22.JPG

千葉大の学生さんたちが作った海ステージ。海が映えるなんてすてきなロケーション♪♪♪




awa14.JPG

テントの屋根に落ちた葉っぱのシルエット。屋外ならではの美しさ。




awa13.JPG

ビールのコップ。繰り返し使えるモノだった。イマドキはあたり前かもしれないけど、いろいろ考えてるなぁ、って。




awa17.JPG

沖ノ島から我が家方向をパチリ。家自体は映ってないけど「ここ」と指を差せるほど土地勘ついた♪

あれから2年とちょっと。

Get a map of the world. Pin a little flag on a place on the map you’d like to go. The place you’ve put your flag is your hometown.

世界地図を手にして、
あなたが行きたい場所に小さな旗を立ててみる。
あなたが旗を立てたその場所が、あなたの故郷。

by オノヨーコ

この海辺の町がゆっくりじわじわ自分の故郷になっていく。来年の「あわのネ」はいったいどんな感じになるんだろう。毎年もまた来よう。毎年応援し続けよう。ピカピカに輝く夏の思い出をありがとう。心から。






※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

commentコメント

ステキな詩ですね〜(^^)☆

commentwriteコメントする