" /> 気がつけば館山ライフが丸3年経っていました。: いつかきっとドットコム

気がつけば館山ライフが丸3年経っていました。: いつかきっとドットコム

気がつけば館山ライフが丸3年経っていました。

2013年07月25日


【半夏生の夜、タコを食べました】

2010年7月2日は我が家にとって
それまでの日々から大きく舵をきった日です。

あの日のことは3年経った今でも
タコを食べるたびに思い出します。
鼻の奥がツーンとなる思い出です。


海辺の町への引っ越しは
家族のみんながみんな賛成ではなく
「もう口もききたくない!」と怒り心頭な
反対意見があったりしたものです・・・(遠い目)。


でも、時間というものはありがたいもので。
いまとなれば、いちばん怒っていた
私たちにとって大切なお方の怒りも解け、
幾度となく我が家に滞在するたびに
「こんなにいいところはないわね~♪」と
ニコニコな時間が流れるようになりました。





【いただきものの梅で作った酵素ジュース】

3年という時間は私たちにとって
どういうものだったかといえば。。。

そのひとつとには、
犬散歩で出会うオジサンやおばさんが
「マサルさん」や「トミちゃん」、
「ショウちゃん」や「さっちゃん」と、
顔が見えるようになったことがあります。


そして、さらには。
誰と誰が夫婦だとか、
仲よくしているおばさんの甥っ子が
山羊のオジサンと呼んでいる
「ミツルさん」だとか、
ほんのさわり程度なものの
地域の縁戚関係がわかったきた感じ、な感じ。

趣味を通してこちらでの友人も増えました。
彼女らとはじめる新しい企みも着々進行中~♪



あ、そういえば。
梅との関係も変わりました。

1年目。
それまで同様、梅干し用の梅は買いました。
(今までずっと、梅は買うモノでした)

2年目。
梅は玄関前に置いてあるモノに変身しました。

3年目。
梅の収穫を頼まれ梅大臣気分を味わいました。
多くの人にもらってもらい喜ばれました。


私たちにとって海辺の町で暮らす3年は
そういう感じの変遷がありました。





【大好きなタコのから揚げ】

夏になると夫が海からタコを獲ってきます。
海辺の町で暮らすイイコトのひとつです。

夫はタコ刺しや煮物が好きですが
私はから揚げが好きです。

そういう好みの差は
互いの体型に現れています。
でもまぁ、それはそれでいいと思いますw


この3年、いろいろな方のお世話になりました。
ほんとうにありがとうございます。
そして、家族の誰ひとりとして欠けることなく
過ごせたことはほんとにほんとにありがたいことです。

事故や病気は誰の身にも起こること。
いつなにがあってもダイジョウブと思える日々を。

これからも有限な時間を大切にしつつ
明るい日々を過ごしていきます。
まわりのみなさんには
これからもお世話になると思います。
どうぞよろしくお願いしまーす♪♪♪



※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧