" /> 夫が作る燻製の話し。: いつかきっとドットコム

夫が作る燻製の話し。: いつかきっとドットコム

夫が作る燻製の話し。

2009年05月18日 Comment(2)

090506-1.jpg

気がつけば、GWはもう半月以上も前のことなんですね。
んー、加速がついたように毎日ビュンビュン過ぎていっちゃう…。
という嘆きはゴミ箱にポイして、GWの話しを少し。

お客様がいらっしゃることになったので、
夫は今季最後の燻製の仕込をはじめました。
なぜ最後かというと、ウチの燻製小屋は冷燻用なので、
寒い季節にしか燻製が作れないのです。

で。
ベーコンを作る場合は塩蔵に時間がかかるので、
1週間から10日前から仕込まなきゃならないようでして。
塩蔵して、塩抜きして、風乾して。
それらが終って、やっと燻し作業が始まるんですね、燻製作りって。
なので出来上がるまでに、約1週間から10日間を要するのだとか。

もちろん、それぞれの作業は付きっ切りじゃないので、
仕込んでしまえば時間が仕事をしてくれるワケだけど。
それはそうなんだけど、その準備と長い時間と手間をかけつつ、
先を見ながらの作業ってスゴイ!
と、行き当たりバッタリ気質の私は、心底そう思うのです。

そんなこんなを思いつつ。
上の写真がGW後半にできあがったベーコンです。
焦んがりと飴色の煙をまとったベーコンの美しいったらありゃしない。

ちなみに。
このベーコンを燻したチップも夫の手作りなのでした。
(伐採された桜の木をもらってコツコツ作っていたらしい)



090506-2.jpg

その時、一緒に作った豆腐の燻製(奥)と、あじの開きの燻製(手前)。
ベーコンはカロリー上の問題もあって、
大量に食べるのはちょっとためらってしまう私ですが、
豆腐の燻製なら低カロリーだしねー、と。
思う存分いただきました☆



090506-4.jpg

こんな風に薄く薄くスライスにして。
煙で燻された外側のパリッとした食感と煙の芳香を楽しんだのち、
内側のふんわ~りした味わいに到達する豆腐の燻製、絶品です!!!

とはいえ、豆腐の燻製は低カロリーでも、お酒が進んでしまうので、
今月下旬に定期健康検診(体重測定含む)が待っている身としては、
いいような悪いような…、ま、いっか(笑)。




ところで。
煙を気にせずに思い切り燻製ができるエリアに引っ越したなら、
燻製屋のオヤジになるのはどうかしら?と聞いたところ、
「ボクの作る燻製は売りません」とのこと。

そんなこと言わずに、マザーズタッチにちなんで
ファザーズタッチという名の燻製屋さんなんて、いいと思うけどなー。
ま、時間をかけて口説きましょ、燻製をつくるみたいにね。
いつかきっと、ね(笑)。



※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

commentコメント

サハラさま
おいしいベーコン、ありがとうございました!
サハラさんの写真だと、また一段とおいしそーですねー!!

もったいなくて、ちびちびと食べさせていただいています(笑)

こんなにうまく写真は撮れないのですが、
ベーコンに感動した記事を書いてみました。
またお手すきのときにでも。

まだ残っているベーコン、どんな風につかわせていただこうかと楽しく思案中です!

ありがとうございました!

■ 燻製道士さん こんにちは!

とってもおいしいそうにジュージューしていただき、
ベーコンも幸せそうに見えます(笑)。
もろもろ、ご紹介いただきありがとうございました。
さらに山崎18年と一緒だなんて、幸せすぎるベーコンですことw

> まだ残っているベーコン、どんな風につかわせていただこうかと

我が家では、ベーコンを角切りにして、
トマト・玉ねぎ・パセリなどと一緒にスープにします。
スモークの香り漂う一品で、香りだけでモルトが1杯多く進んだりも~(笑)。

commentwriteコメントする