" /> 蒔かぬ種は生えぬ、って、ほんとだね。: いつかきっとドットコム

蒔かぬ種は生えぬ、って、ほんとだね。: いつかきっとドットコム

蒔かぬ種は生えぬ、って、ほんとだね。

2014年09月21日

1週間前に蒔いた種が

たくさん発芽しました。



蒔いたのは、

聖護院大丸かぶと青首丸尻大根の2種。


かぶは千枚漬けに、大根は沢庵漬けに、と

収穫前から獲らぬ狸のなんとやら・・・、状態です(笑)。



筋蒔きしたかぶの種からはびっしりと新芽が!

土の下の種たちが水分と光を得て、

おれも私も、われ先に出るよーって感じで、

ほんとにびっしりと新芽が出ました。
(1枚目の写真)

最終的にはひと株を育てるものの、

いきなりひと芽だけを残すのではなくて、

まずは小さなチームを作る感じで

ひと塊りずつ間引きしていきます。




一気に間引いてひと株にしてしまうと、

鳥や虫に食べられてなくなっちゃうことがあるんです。
(いままで何度も経験あり・・・泣)


なので、これから数日間見回りをして、

各チームの中で最強のひと株を育てていくのです。




間引きした新芽を、もしもに備えて、

畑の隅に植えて予備軍を育てておきます。

これらが、のちのち、

スーパーサブに変身することもあるからです。




うろ抜きしたかぶと大根のスプラウト。


ビタミンやミネラルが豊富で、

成長した野菜よりも効率的に

栄養が摂れるのだとか。

このスプラウトが、結実もさることながら、

庭畑に種蒔きする楽しみのひとつなんです。

ハートの形をしているスプラウト。

ひとつひとつが生命力にあふれてて

命の塊りみたいなスプラウト。

Happiness only real when shead.

シアワセは分かち合う時のみ本物になる。


今日もたくさんのシェアをありがとう。

さ、元気もりもり、やりますわよ、いろいろとー♪





※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧