" /> パリ展無事終わりました&実々お留守番がんばったの巻。: いつかきっとドットコム

パリ展無事終わりました&実々お留守番がんばったの巻。: いつかきっとドットコム

パリ展無事終わりました&実々お留守番がんばったの巻。

2015年07月02日



拙ショップが企画主催したパリ展が
(2015年6月16~20日の5日間)
無事に終了しました
。ほっ。

そのための渡仏で
家を半月ほど留守にしました。
実々にとって
こんなに長い留守番は初めてのこと。




出発前日の実々。
スーツケースに入り、
じっと前を向くその態度は
「連れてけー!」じゃなくて、
「行くなー!!!」の意思表示。


実々は自分ちがいちばん好き、で。
行き慣れたわたしの実家でさえも苦手で、
留守中の実々をどうするかを8ヶ月前から
アレコレ試行錯誤
していたものの
結局はお隣のK子さんの好意に甘えることに。


半月間、朝・昼・夕と実々の様子を
レポートにしてくれてました(感涙)。

ミミ、14日間ひとりで
お留守番がんばりました。
たくさんハグしてもらいなさい!!
とてもいい子でしたヨ。
涙が出るくらいけなげでした。

お腹も壊さず
寂しん病にも罹らなかったのは、
K子さんはじめ友人たちのおかげです。




私たちが出発してから6日目。
パッチワーク教室のみんなに
遊んでもらいました。




教室の最中に寝てしまうのは、
どこぞの飼い主に似たようです(笑)。




はたまた教室をエスケープして
庭で走り回っちゃうところまで
似過ぎちゃっててゴメンなさい(笑)。




実々の7歳の誕生日(6月21日)には
かわいいゲストが遊びに来てくれて
なによりのプレゼントになりました。

CちゃんとSちゃん、ほんとにありがとう。




実々、渾身のお礼チュー。



半月ぶりの再会時、
きゅんきゅん言いつつ
走り寄ってくるかと思いきや
キョトンとしたまま
玄関から出てこなかった実々。

出てこないどころか
わたしに向かって低く吠えたりもして。
ふだん吠えることなど滅多にないのに…。

まるでもう、
私たちが帰ってこないとでも
思っていたかのように…。

怒っていたのか、拗ねていたのか…。


そんなこんな。
大泣きするかと(わたしが)思ってたけど
意外な再会に拍子抜け。
実々は簡単な女じゃなかったわん。


まぁ、1時間も経たぬうちに
こんな笑顔を見せてくれたし、
気がつけばわたしの足元で
とぐろ巻いて寝息を立てていたから。


きっと、
とても寂しい思いをしてたんだね。
寂しい思いさせちゃったね。
ごめんね、ありがとう。
まったくもう、
ツンデレなんだから。
誰に似たのかしら、まったくねぇ(笑)。




帰国翌日には
長いお留守番のお礼お散歩として、
好き勝手走り放題2時間コースへ♪




実々、よくがんばったね。
ありがとう、おめでとう。

あいにくの梅雨空だったけど、
雨に降られることもなく
はっちゃけ駆けまくり~。




元気でなにより。
実々もわたしも。




留守中、お世話になった
すべてのみんなに心からの感謝を。

じつは、
生まれて初めてホームシックというか
パリで実々シックに罹ってしまい、
少ししょんぼりしていた時期がありました。

そんな時に送られてきた
たくさんの写真や動画の数々。

実々チャージができたおかげで、
パリ展を無事に楽しく終えることができました。
みんなほんとうにありがとう。

お礼行脚をはじめるね。
お土産も楽しみに待っててねー\(^o^)/




※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧