" /> NHK文化センター「おふたりさまのリフォーム術」第2回目。 : いつかきっとドットコム

NHK文化センター「おふたりさまのリフォーム術」第2回目。 : いつかきっとドットコム

NHK文化センター「おふたりさまのリフォーム術」第2回目。

2010年05月19日 Comment(5)

20100519-1.jpg
【気がつくと電動工具が増えている。夫は大工さんになる気でしょうか?】

急ピッチで改修工事が進む我らの終の棲家
その設計をお願いしている建築家(水越美枝子さん)の
住まいの講座第2回目が今週月曜日(5/17)にあった。

おふたりさまのリフォーム術 
~住まいを変えて素敵に生きる~

第1回目は生活スタイル(家族構成)と家の関係性はじめ、講座テーマに沿ったコンセプチュアルスキル的な話だったけど、2回目以降は収納やインテリアなど、毎日の生活の中ですぐにでも実践できる具体的内容になると前回の終わりに予告を聞いて楽しみにしていた。


だったんだけど。
諸事情により、参加できなかった私・・・(涙)。
くー、残念無念。

ふふふ、でもでも大丈夫♪♪♪
講座とかカウンセリングとか、
人から話を聞くときは友人と一緒に行った方がいい。
なぜなら、そのことを後から何度でもおしゃべりできるから。

そんな持論を持つ私は、
今回の講座にも友人3人を誘っていたワケで。
その3人に「どうだった?」とメールで感想を聞いたので、
そこから第2回目の考察などを。(お三方には了承済み)

トップバッターは、まろにゃん

さて、昨日の講座での感想は、収納は科学だ!適切なしまう場所としまう量。そして家族全員にわかる物の住所(置き場所)が決まると生活動線もシンプルになり、家事も楽、そして片付いた家になる。先生の「収納において大は小を兼ねない!」は名言でございました。「部屋の写真を撮ってみると自分の家を客観的に見れ自ずと問題点も見えてくる」というお話もよかったです。

ふむふむ、なるほど。
写真を撮るときは「データを最大で撮れ、大は小を兼ねる」と言われてるけど、収納においてはそうじゃないのね。


で、写真と言えばこの方、きょん♪さんの感想。

動線のお話でしたが、前回よりも多くの写真の実例を元にお話されていたので、とても分かりやすかったです。やはり、実例写真は大事ですね。まさしく、百聞は一見にしかず、です。
そのお話を聞きながら、我が家の間取りを妄想してみたのですが、そうは言っても狭い我が家。なかなか理想通りの動線をとるのは難しいですね。でも、なぜ今自分の家が片付かないのか、動線と収納の関係で分かったような気がします。

たくさんの実例を見ると理解力が進む、に納得!
さっそく自分の家を写真で撮ってみて学習してみましょ。


最後は、ブログから垣間見えるスタイリッシュなインテリアで、私に山ほどのため息をつかせているnatsuさん

先生の言葉で「週に一度、自分の部屋を見渡してはみ出しているものはないか見直す」とありましたが、ちゃんとやってるんですよー私!私の場合は「はみ出しているところ」という意識はなかったのですが、パーと見渡して不快に思う場所を見つけると、そこを片付けると。だけどその後がいけない!その場しのぎで「片付ける」でなく、ちゃんとあるべき場所の収納してあげる事が必要だった事気付きました^^;先生から学んだ「収納」の大原則を元にやっていこうと思ってます。収納のノウハウはもちろんでしたが、まずは意識改革!がんばろーっと♪

意識改革!!! 
すばらしい、まさにこれだ私に足りないのは。
あ、いえ、それなりに意識改革はするものの、
それが「なんちゃって」なものだから実践が伴わない私・・・。
人生最後となる引越しを機に、がんばれ自分!!!!! 


思えば、友人に一級建築士がいて、
その友人に終の棲家の設計を依頼しているこのタイミングで
その友人がNHK文化センターに住まいの講座を持ち、
3人もの友だちと共にその講座に参加する・・・。
なんてことは千載一遇の幸運といわずしてなんと言う?!

ということで、この講座でのMy ミッションを作成。
引越しの荷造りからはじまる意識改革。鉄は熱い内に打て!
・終の棲家の物置は広いから「そのうち使うかも」と思うものまで荷造りしてたけど、多分それは使わない可能性大なので、「ご自由にお持ちください」と貼紙して玄関前に出す。
・引越し先の収納場所ごとに箱詰めする。
・思い出は物じゃなくて心に棲んでいる。

さーっ、有言実行~♪♪♪



20100519-3.jpg

それにしても・・・。
日々増えていく夫の電動工具を横目で見ながら、「道具好きの男に悪いやつはいない」、「道具好きはいつまでも少年の心を持っているのだ」などを呪文のように唱えている家庭内整理推進委員長(← 私)なのでありまする。





※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

commentコメント

水越さんの講座、回を重ねるにつれさらに楽しくなります。
さて、今の家に引っ越す際に友人から
「広くなるからと物は買わないほうがいいよ」と忠告を受けたにもかかわらず・・・
今が見直しのチャンスって事だね♪

あーでもねサハラさんのご主人の道具は別よ、別!
私も海外で見かけるような工具がたくさんある
作業部屋に憧れる~
作らずとも、あんなの作ろうかな、こんなことも出来るよねと想像にふけるだけでも楽しい。
工具部入部希望!

■ まろにゃん こんにちは。

まろにゃんのメールのおかげでブログの不具合(コメントが表示されない)に気付きましたー。ありがとう!!!


ところで、水越さんの講座、いいよね♪
私も人生最後となる今回の引越しを機に、
家のあれこれをチェックしています。
このタイミングでこの講座を受けられたことに感謝しています。

> 工具部入部希望!

道具は別。名言だわ(笑)。入部、承りました ^^


電動工具いいですよね~。
このまえ木の粗大ゴミをふつうのゴミでだそうと久しぶりにのこぎりを使ったらあまりの重労働でびっくりしました。若いときはそうでもなかったのに。
木工は製材が何より大変ですもんね。
私もほしい。(もちろん我が家にはどこにもおけないけど^^;)

テスト

■ はりまさん こんにちは。

木工って体力要りますよね。
のこぎりでギコギコだなんて、想像しただけで筋肉痛に(笑)。

週末ごとに大工さんの仕事を間近で見ていますが、
ほんとすごいなーと感心しっぱなしです。

電動工具、確かにいいですよね。
使いこなせれば、ね。
あ、夫はどうにか使っているみたいです。
こなせているかどうかはゴニョゴニョ、以下省略~(笑)。

commentwriteコメントする