" /> 【終の棲家の改修工事】ガーンッ!!!な出来事(涙)。: いつかきっとドットコム

【終の棲家の改修工事】ガーンッ!!!な出来事(涙)。: いつかきっとドットコム

【終の棲家の改修工事】ガーンッ!!!な出来事(涙)。

2010年06月05日 Comment(4)

sabi1.jpg

そろそろ終わりも見えてきた終の棲家の改修工事。
がっ!
ここにきて、ガーンッ!!!な出来事が発生してしまった(涙)。



sabi2.jpg

先日完成したばかりの星空デッキに、
ごま塩のような無数のシミがーーーっ(涙)。

手すり(冒頭の写真)にも。
床面にも。
階段にも、階段手すりにも。



sabi9.jpg

先週半ば行なわれた屋根トップライトの
溶接工事が原因とのコト。

屋根の一部に不備があり、
その修繕は以前のオーナー責任において
修繕がなされることとなり業者も向こうの手配となった。

ウチがお願いしている大工さんが工事が始まる前に、
「デッキに養生をする旨」の依頼をするも、
「こちらもプロですから焼け焦げなど作りませんよ」と言って
養生なしで工事を行なった顛末がこの事態を招いてしまった。

これのどこが、プロの仕事と言うのーーーっ(怒)!!!



sabi7.jpg

目には見えないもののかなり大量の鉄粉が飛散したらしく、
加えてこともあろうに作業終了後に掃除もしなかったらしく、
その結果、夜露を浴びた翌日には大量のシミとなってしまった。

現場からその報告が来てビックリしつつ飛んできて
ごま塩状に無数のシミができたデッキに触れてみると、
未だにザラザラし、鉄粉が指に付着するほど。

はー、泣きたい気分・・・。
見上げた空があきれるほどのピーカン青空だったのが
せめてもの救いだったかも。

前のオーナー責任でシミ除去の工事をすることになったものの、
もうすぐめでたく完成だったのにぃぃぃぃーーー。

「好事魔多し」の「魔」はこれか?!
これで済んでよしとせねば、と思うしかない、かな。

それにして、むむむのむー(悲っ)。





※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

commentコメント

現在の改修工事に関わっている人が補修して費用を旧オーナーが払うのが一番。
現在の改修工事に関わっている人の知り合いを雇ってもらうのが二番。
それができないならば、信用できる親方に補修に立ち会ってもらった方が良いのではないかと。
専門外ですけど元舗装屋の意見でした。

■ 所沢の人もうすぐ川崎人さん こんばんはー。

アドバイスありがとう♪

> 現在の改修工事に関わっている人が補修して
> 費用を旧オーナーが払うのが一番。

スケジュール等を調整の結果、
現在の改修工事をしている人=星空デッキを作った大工さんが、
補修をすることになりました。
もちろん費用は旧オーナーが負担することで合意。

それが一番いい方法なんだけど、時間もかかるしね、
気分がショボーンな感じであります(悲っ)。

ところで、そちらは来週引越しですね。
落ち着いたらゆっくり遊びに来てくださいねー。
今日も足だけですが海に浸かりました。
海水浴にピッタリな、まるでプライベートビーチのような
人の少ない浜を見つけてあります。
今年の夏は、みんなで砂山を作って遊びましょー ^^

ひっど!!!!
プロですからで、っていうならプロの仕事しろって
話ですよね。
まぁ、サハラさんの事だから、バッチリかたつけて
もらうのでしょう!!(笑)

■ えこさん おはよう~♪

いやー、久しぶりに本泣きしました(涙)。
って、いつもがウソ泣きってワケじゃないけどさ(笑)。

星空デッキ、完成までほんと大変だったし、
そのプロセスを逐次見てきたし、
だから、できた時はバンザイするほど嬉しかったし、
引渡しまでは施主でもそこで飲食しちゃダメってことで、
ガマンしてたし・・・。

先々週「今夜はすごい星空だからデッキで飲もう」になって、
大工さんが養生してくれて夫と私と3人で、
ランタン点けて星空見上げながらビール飲んで、
大工さんが「夢みたいだなぁ」って何度も言うのを聞いて、
「ほんと夢みたいだね」って3人でニコニコと夜空見上げて・・・。

ダメだ、書いてたら、また泣けてきた。
作ってくれた大工さんにほんと申し訳なくて・・・。
シミは削って直ることが分かったんだけど、ね。
やっぱりまだショボーンな感じです。

commentwriteコメントする