" /> 引越し当日は半夏生(はんげしょう)でした。: いつかきっとドットコム

引越し当日は半夏生(はんげしょう)でした。: いつかきっとドットコム

引越し当日は半夏生(はんげしょう)でした。

2010年07月06日 Comment(8)

20100706-1.jpg

日曜日(7/3)の夜、
「あぁ、もう帰らなくていいんだなぁ」としみじみ嬉しかった。
帰る場所はここ。終の棲家はここ。これが最後の引越し。
ふぅ~、ほっ。

年明けからこちら、ずっと続いていた週末ごとの館山通い。
土曜朝4時半起床、5時出発。
館山に7時過ぎに着いて、それから日曜の夜7時半に出るまで
現場でなんやかやの作業やら打ち合わせやら。

私はまだしも、夫の疲れがピークに達しちゃうかもと心配だった。
館山からの帰り道、アクアラインから首都高に入り、
大黒ふ頭あたりの大カーブでいつもドキドキしてた。
とにかく無事に、無事故で引越しを終えたいなぁ。
いつも前の家に着くたび、館山に着くたび、そう思ってた。

「あと1往復したらおしまいだね。もう通わなくていいね」
なんて言ってた矢先に私の骨折事故が起きて・・・。
まぁ、これは夫に言わせると事故というより私のドジだと(苦笑)。

ま、館山に引っ越したならテンションがあがり、
違うカタチでダウンしていたに違いないから、とも思うので、
これもまた「落ち着きなさい」との空の上からの指令かな、と ^^




20100706-2.jpg

自分たちでタイルを貼った洗面台。
「角もきれいに貼れたでしょ♪」と、現場にやって来る
電気屋さん、水道屋さん、鳶さんたちに自慢していたものの、
上手に貼れたのは大工のゆきちゃんのおかげさま。
つまり、タイル割りをしっかり計算した洗面台を作ってくれたから。
そうじゃなければ、こんなにきれいに仕上がらなかったに違いない。
たくさんの人に支えられた今回の改修工事。
大変だったし心身ともに疲れもしたけど、ほんとによかった。
みんなみんなにありがとう。


引越しするまでに鏡を付ける予定だったけれど、
骨折騒動などあって余裕がなくて鏡なしのまま。
そしてリビングの照明も、まだ、ない。
まさにランプの宿状態(笑)。
それもまぁ、私たちらしくていいんじゃないか、と。
テレビもまだ映らないし、しばらくは夜の闇を楽しもう。




20100706-3.jpg

引越し当日の7月2日は雑節の一つ、半夏生だった。

山のように積まれたダンボール箱を夫が次々と片付けるも
ひとりで片付けられる荷物の量じゃないし、
といって私はほとんど戦力にならないし・・・。
はぁ、まいったなぁ。


そんな中、夕方にお向かいのTさんがやってきて、
「お引越しお疲れさま、なかなか片付かないでしょ」
「今夜はウチで夕飯をご一緒しましょう、ビールも冷えてるわよ」
「半夏生だからタコを一緒に食べましょうよ」って。

なんていうか、今書いてても鼻の奥がツーンとしてしまう。
優しい心遣いに。

お言葉に甘えておじゃましたところ、タコの刺身がドーンとあって
モロッコいんげん、トウモロコシ、トマト、ズッキーニなどなど
採りたての夏野菜がお浸しやサラダや焼き物になって並んでて。
夫とふたり、遠慮なくパクパクパクパク、おいしかったー ^^
進められるままビールをいただき気がつけば3時間もの長居!

「実々(甲斐犬2歳)がお腹空かして怒っているよ、きっと(笑)」

外灯のない漆黒の闇の中、200mほどの帰り道を歩く幸せ。
写真はその翌日のお昼、「今日も蒸すわね、これどうぞ」と
またもやおにぎりとお新香の差し入れをいただいて・・・(感涙)。

自分のドジで骨を折り、ほんとに痛い思いをしているものの、
人の優しさがジーンと身に沁みる。
Tさん以外のご近所さんからも、冷凍栗おこわ、きゅうり、
食べるラー油、ケーキなどの差し入れが届き、
まるでTVで見た田舎暮らしみたいじゃないのー(笑)。
今は周りのみなさんの優しさにドーンと甘えよう。
それが接着剤となって骨も早くくっつくような気がするし。

骨折しちゃって今年の夏が吹っ飛んじゃった、あーぁぁぁ。
なんて思っていたけれど、それもまたよし。
引越し5日目にして床を埋めてたダンボール箱がなくなったし。

4時半に庭にやって来るキジの「ケーン!」の鳴き声で起きる朝。
避暑地 館山で迎える初めての夏のはじまりはじまり。



※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

commentコメント

ようこそ館山へ

荷物の整理が終わって
みみちゃんと早くのんびりできるといいですね。


洗面台カッチョいいです。

わ〜!ステキな洗面台ですね!!
土地や人や家が「おいでおいで♪」してるみたいですね(^^)
きっと、骨折を忘れちゃうくらいステキな夏になりますよ〜☆

骨折後どうなったかなと心配してました
無事に移動はできたのですね~

かくっとした洗面台、好みです
早く実物見たいなぁ

とうとう引っ越しされたんですね。
直前の骨折でどうされたんだろうと心配してました。
無事に移動できたみたいでよかったです。

洗面台のタイルとても素敵ですっ!

■ おすしやさん はじめまして!

やっとやっと、館山の住人になることができました。
私たちが館山で最初に泊まったのは布良なので、
おすしやさんの辺りはグルグル走りました。
あの近くでも家を探したんですよ。
いつかお店に寄らせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

実々は私の骨折以来、散歩時間が短くなって
ちょっとかわいそうな状況です。
骨よ、早く、くっついてー(笑)。

■ トモさん こんにちは。

> 土地や人や家が「おいでおいで♪」してるみたいですね(^^)

うん、そんな感じがしています。
やっと、やっと。と思いつつ、これからがスタートです。
田んぼや畑や蓮池のこと。
いろいろトモさんとお話したいです。
近く、ぜひ!!!

■ mayuさん こんにちは。

いやー、あのタイミンクでの骨折は痛かったーーー!!!
が、その一方で人の温かさに包まれました。
ありがたくて泣きそうだった。
とはいえ、もう2度と骨折はしたくないけどさ(笑)。

例のお友達と犬と一緒にいつでもどうぞ、お待ちしてまーす。

■ minaさん こんにちは。

いやはや人生初の骨折が終の棲家への引越し直前とは!
我ながらあきれました(家族はもっとあきれてました 汗)。

骨がくっつくまで家の中をウロウロチョロチョロですが、
時間をかけて楽園を作っていきたいです。
遊びに来てくださいねー♪ワンコも一緒に。ぜひー。

commentwriteコメントする