" /> 山ほどいただいたキュウリでピクルス作り♪: いつかきっとドットコム

山ほどいただいたキュウリでピクルス作り♪: いつかきっとドットコム

山ほどいただいたキュウリでピクルス作り♪

2010年08月03日 Comment(2)

20100803-1.jpg

自治会デビューをした帰り道、
夫が山ほどのキュウリをもらったのは、もう半月以上も前のこと。
その日以外にも外出から戻ると、
玄関前にバケツいっぱいのキュウリが届いていたり。
7月のキュウリ消費量はサハラ家史上最高だったかと(笑)。

ありがたいことに、
食べても食べてもまだあるキュウリ。

ということで。
ピクルスに加工して里帰り大作戦の記録です ^^
(キュウリをいただいたお宅にお届けしました)




kyuri1.jpg

まずは、キュウリを洗って重さの10%の塩をまぶします。




kyuri2.jpg

重しをのせて、一晩ほどおきます。
ウチには重しがないので耐熱皿を中フタにして
重量のある鍋に水を入れて重しの代わりにしました。




20100803-2.jpg

翌朝、お酢に好みのスパイスを入れて火にかけます。
ちなみに、私が入れたスパイス次の通りです。
・赤唐辛子
・白胡椒(粒)
・八角
・丁子(クローブ)
・カルダモン
・コリアンダー
・桂皮
・キャラウェイシード
・花山椒(粒)

今回ピクルスを作るにあたり、
人気ブログ「ばーさんがじーさんに作る食卓」の
こちらのレシピを参考にしたのですが、その中に、

これらは、私がいつも手許においているスパイスから、好みで入れているもので、こうでなくては、という組み合わせはないのですけど、強いてどれ?と言われれば、ローリエ、唐辛子、コショウだけでもいいと思いますし、あとはお好きな香りのもので。
と!
よりにもよってローリエの葉を切らしてました、残念ー☆

カルダモンとコリアンダーを多めに入れたせいか、
酢を煮立てているときカレーのような香りが漂ってきたのは、
まぁサハラ流というか、ご愛嬌ということで ^^

このまま1〜2日おいたら、またお酢をぜんぶ鍋にあけて、もう一度火をとおし、それをまたよく冷ましてからビンに戻す。これを2〜3回くり返し、お酢の量が減って、キュウリがお酢から頭を出すようなら、火を入れなおすときにお酢を足します。

こうして、キュウリの水分がお酢と入れ代わったようになれば、カビることもなく、塩あじが丸くなってきたら食べごろです。中身が減ってお酢から頭を出すようになったら、押さえて沈めるなり、お酢を足すなりして管理します。

冷蔵庫に入れなくても大丈夫ですけど、できれば温度の低い、陽の当たらないところに。
ばーさんがじーさんに作る食卓 : うちのピクルスより引用】


キュウリの水分がお酢と入れ代わったようになれば、
カビることもなく、塩あじが丸くなってきたら食べごろです。


これってキュウリに限らず人にも言えるかも、なんて・・・。
ナニゴトも手間を惜しまず時間をかければ、
腐ることなくまぁるくなって長持ちするのだなぁ、と。

今日も館山は爽やかな風が吹いています。



※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

commentコメント

KMさんがよだれ垂らしそう!(笑)
私もま〜るくいい塩梅になりたいな♪

■ えこさん こんにちは♪

写真展のもろもろ、ありがとうございました!!!
KMさんのキャベツ話しには吹いてしまいました(笑)。
料理詳しいのに時々アルカリ性と酸性を間違えるから要注意(笑)。

> 私もま〜るくいい塩梅になりたいな♪
丸くなるのはもう少し年をとってから。
えこさんはまだ尖がってていいお年頃です(笑)。

commentwriteコメントする