" /> 花粉症にもいい感じ。カスピ海ヨーグルトを育てるの巻。: いつかきっとドットコム

花粉症にもいい感じ。カスピ海ヨーグルトを育てるの巻。: いつかきっとドットコム

花粉症にもいい感じ。カスピ海ヨーグルトを育てるの巻。

2012年02月10日

20120210-3

お向かいのYさんから
カスピ海ヨーグルトをいただきました。

右の3.6牛乳のパックに入ってるのがそれ。
左の3.7牛乳は開封したばかりの牛乳です。




20120210-5.jpg

牛乳を2回ゴクゴクするくらいの量を
コップにとります。
(種菌を入れるスペースを作るため)




20120210-6.jpg

種菌となるカスピ海ヨーグルトを
牛乳パックに直接入れます。

Yさんいわく。
この一連の作業時に
牛乳パックの入口付近に
手を触れないことが肝要とのこと。
雑菌が入いらなことが大事なんです。


ヨーグルトメーカーを使用するなどして、
他の容器に入れ替えするより
こちらの方法の方が衛生的で、
かつ容器を洗わなくて済むので
手間要らずなんだとか。確かに。
ふむふむ、勉強になります。




20120210-7.jpg

牛乳が8とすると、種菌は2程度。

このあたりの分量は作り続けて
適当に案分していけばいいのよ、って。


口を開けたままティッシュで包み、
輪ゴムで留めて2~3日室温で放置します。

この期間も気温によっては
短くなったり長くなったりするらしい。
ちなみに今時分は3日くらいです。


Yさんからいただいたカスピ海ヨーグルトは、
なんと12年ものなんだそうです、すごい!!
ずーーっと絶やさず、繰り返し繰り返し
作り続けているらしい。

そんな貴重なものを・・・、と
いただくのを恐縮していたら、
「もしも私のがダメになっちゃった時、
あやさんちにあればもらえるし」って。

ちょっと責任重大だ(笑)。




20120210-8.jpg

で、こちらもYさん直伝の
ギリシャヨーグルト。

カスピ海ヨーグルトを水切りしたものを
ギリシャヨーグルトって言うらしいデス。




20120210-9.jpg

ザルにキッチンペーパーを敷いて
そこにカスピ海ヨーグルトを入れて
一晩おくだけ。




20120210-10.jpg

クリーミーチーズみたいな風合いの
ギリシャヨーグルトのできあがり。

ちなみにボウルにたまった水分は
お味噌汁に入れるとコクが出ます。
味噌とヨーグルト、どちらも
発酵食品だから相性がいいのかも。




20120210-11.jpg

ワイルドベリーのソースをかけて
おいしくいただきました。
こちらのソースはお隣のNさん製。

そんなこんな。
手作りオジョーズ(お嬢s)に囲まれて、
楽しく美味なる毎日であります♪♪♪


+++


ところで私の花粉症ですが。

館山生活での海風浴が功を奏したのか、
はたまたカモミールティー犬散歩
スロージョギングや、十分すぎる睡眠、
もしくはバランスのとれた食事などなど。

複合要因のおかげなのかなんなのか、
ハークションも鼻水グシュグシュも
目のかゆみも、肌荒れも、
なーんにも出ないで
すっかり落ち着いている次第。

カスピ海ヨーグルトも一説によれば
免疫力アップにいいみたいですし、
まずは1年目指して育てたいと思います。
はーい。




※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧