" /> 初めての田んぼ、ようやく始動ー!: いつかきっとドットコム

初めての田んぼ、ようやく始動ー!: いつかきっとドットコム

初めての田んぼ、ようやく始動ー!

2011年04月06日 Comment(2)

20110406-4.jpg

この春からはじめることになっていた田んぼが、
ようやく始動しました。

3家族6人で7畝(一反の10分の7)の田んぼを作ります。
初年度の目標は、収量よりも「はじめること」です。
最初の一歩が大変かつ肝心ですものね ^^


お借りすることになったのは、
6~7年のあいだ休耕となっていた田んぼです。
我が家の目の前という好立地♪
(写真、小道の向こう側。手前は別の人がやる田んぼ)

休耕中もきれいに草刈がされてはいたものの、
稲作には大敵な草たちの根が深く深ーく生えており・・・。

当初、田耕しも自分たちの手で、と思ってたものの、
ちょっと無理だと判断し、
機械を持っている方にお願いすることにしました。




20110406-5.jpg

昨日、草の根が張っていた田んぼをうねり、
今日は黒塗りを。

黒塗りとは(畦塗りともいう)畦の補強と、
田んぼの水もちを良くすることを兼ねて、
田んぼのまわりをどろでぺたぺた塗ることです。
これも黒塗り機のおかげで小一時間でできてしまいました。

こののち、田んぼに水を入れて
機械でできなかった角の部分を
自分たちでペタペタ黒塗りしていきます。

そんなこんなを写真に撮っていて
ふと、自宅を見上げてみると・・・。




20110406-3.jpg

「おかあさーん、なにしてるのー?
そっちに行ってもいいー???」

とでも言っているかのように実々(甲斐犬2歳)が、
庭の柵にかぶりついているではありませんか(笑)。




20110406-2.jpg

今でこそ脱走癖が落ち着いたものの、
昨年の夏、引越し直前に私が骨折したのは、
そもそも庭から脱走した実々を追いかけようと、
慌てふためいて転んだのが原因だったワケで。


それ以降、「庭から出ちゃダメ」指令を出しまくり、
やっと出なくなってはいるものの、
それでもやっぱり狩猟犬の血が騒ぐらしく、
野生のキジやら鳩やらが下の田んぼを歩いていると、
そわそわと柵に乗り出してしまうのは、
まぁ仕方がない話だけど、出ちゃダメ。
少ないとはいえ、たまには車も通るのだから。
出ちゃダメ、来ちゃダメなのです ^^;


「実々ー、来ちゃダメー!!!」
「止まれっ!!! 」

と、人差し指を立てられ(止まれコマンド)あきらめたのか、
柵の下から鼻先を出してクーンと言う実々(笑)。




20110406-1.jpg

実々が止まったことを確認し、
あちこち写真を撮ること数十分、
「あ、そういえば」と自宅方向に振り返ると、
庭の外に出てはいけないという私との約束を、
ギリギリ土手の上でとどまることで
守っているつもりの実々でありました(笑)。(笑)。(笑)。


掘り起こされた田んぼからは、いい香りが。
あー、楽しみだなぁ。
黒米でニコちゃんマークを描きたいなぁ、
なんて思ったりも♪♪♪




※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

commentコメント

いよいよお米作り始動ですね。桜の花も満開で、お母さんと過ごした今年の春はいろんなこと、忘れられない思い出になりますね。お母さんにどうぞよろしく、お元気で!と伝えてください。私の父母も静かな日常を取り戻したようです。

■ みぃちゃん こんにちは♪

お返事遅くなりました。
この春は、特に3.11以降の一ヶ月は
忘れられない日々となりました。

母が帰ってから2日目にして
またまた震度6弱の余震が続いているものの、
やっぱり自分の家がいちばんいいみたい ^^
原発のこともあり再避難を促そうと思うけど、
本人的には自分ちがいいんだろうね。

みぃちゃんちのご両親も自宅に帰ったんだね。
少しずつだけど落ち着いてきたのかな。
「家」ってなんだろな、と、
あらためて考えた一ヶ月でもありました。

commentwriteコメントする