" /> これって究極のリサイクルかも?: いつかきっとドットコム

これって究極のリサイクルかも?: いつかきっとドットコム

これって究極のリサイクルかも?

2008年08月02日 Comment(3) Trackback(0)

recycl.jpg

おとといのこと。
友人のブロググリムスの木のことを知り、さっそくサイドバーに貼ってみました。

グリムスはブログで苗木を育てる育成ゲームですが、単なるゲームじゃないのです。この苗木が大人の樹へ成長すると、実際の森へ苗木を植樹するのです。

大人の樹へ成長すると、実際の森へ苗木を植樹します。
「ブログエントリーでエコアクション」をキーワードに、
みんなの樹が成長した分だけ、地球上に苗が増えていきます。

あなたの育てた樹が大人の樹へ成長し、
一定期間が経過すると新しい苗が現れます。
毎回どんな樹に育つか楽しみですね。

育てれば育てるほど、地球上に新しい苗が育ちます。
あなたのブログの成長とともに、
地球環境問題の小さなエコアクションとなります。
[グリムス公式ホームページより引用]

苗木は ブログエントリー(投稿)によって成長するらしく、また、「エントリータイトル」または「本文」内に特定のキーワードを使用することで、通常のグリムスの成長にプラスして特別な効果を出現させる機能もあるとのこと・・・。

そのキーワードがナニカは分からないものの、エコ関連なら外さないかな?ということで、先日作った「川の家」の垣根について書こうと思います。

もともと「川の家」は古民家を改修した家なので、存在次第がリサイクルなんですよね。その中で使われている建具や照明なども、使える限りもともとのものを使っているので、これって究極のリサイクルなんじゃないかと思ったり♪

kakine.jpg
自作した外水場の前に物置を設置したのですが、ピカピカの物置がその場の雰囲気に合ってなかったんですね。また、古くなった手すりの向こうは崖なので、安全性にもちょっと問題がありました。なので、竹で垣根を作ることになりました。

kakine2.jpg
この竹は、友人の竹林から間伐してきたものです。本来ならゴミになってしまうこの間伐材を垣根にすべく、まずはタワシでゴシゴシ洗います。

kakine5.jpg
次に、竹の芯を見極めナタで半分に割ります。半分になった竹を節や太さがランダムになるように並べ、銅線で括り垣根を作っていきます。

kakine3.jpg
このあとシュロ縄で縛っていくのですが、この日はここまでで時間切れでした。
全体像は1枚目の写真です。う~ん、いい感じです♪

正直、垣根を作る時間とかけた手間( 夫は風の通らぬ竹やぶで竹を切っていた時、あまりの暑さに買った方が安い…と思ったそうな)を考えると、コストパフォーマンス的にはどうなんだ?と思わなくもないのですが、使えるものは使う。できる限り自然素材を使う。を、これからも、ずっと続けていこうと垣根を見上げて思った次第です。

【今日のいつかきっと】
垣根の材料のあまった竹で、箸を作りたい。



※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

trackbackurlトラックバックURL

http://itukakitto.s297.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/221

commentコメント

川の家、どんどん変わっててステキ!
前に訪れたときと比べたら、驚くほど変わってるんだろうな・・・。

川の家の記事があがるたび、どきどきワクワクしているワタシです(*^m^*) ムフッ

■ きょんさん おはようございます。

川の家は、「これで出来上がり」って状態は永遠に来ない気がします(笑)。
いつもどこかしら直しているというか、作っているというか。
ま、それもまた楽しっ、かな~♪

きょんさんが以前来たあの時から、想像もつかないくらい変わったよ。
夏の間に一度集まろうね。そして撮影会→サハラカップを開催しよう~。

We love our pups, no?! I think we got it at Costco and Coopy loves it–when it’s not too warm out!

commentwriteコメントする