" /> 伐採された桜がベンチになった! : いつかきっとドットコム

伐採された桜がベンチになった! : いつかきっとドットコム

伐採された桜がベンチになった!

2008年08月12日 Comment(3) Trackback(0)

桜の老木 伐採

4月上旬のこと。
川の家の敷地内にあった桜の老木が伐採されました。
老木ながらも毎年きれいな花を咲かせており、
シンボルツリーというか、初めて来る人の目印にいいなと思っていたので、
伐採することに「う~ん」な感じがあったのですが・・・。

けれど、桜自体が寿命を迎えており、
伐採した方が良いとの植木屋さんの指示に従ったのでした。


あれから4ヶ月。
伐採された桜の木がベンチになって帰ってきました!

ベンチになった桜の木
夫とSさん(夫の友人、造園家)のふたりで、
暑いさなか何日もかけチェーンソーで切ったり削ったり。

ベンチになった桜の木
ベンチに生まれ変わった桜の木。
何年も前からそこにあったように、この家に馴染んでいます。

私はこの家の主なのだよ。
なんだか、そんな声が聞こえてきそうです(笑)。

【今日のいつかきっと】
切られたって再生できる。木も布も、もちろん人も。



※ この記事をブックマークする。

関連カテゴリ記事一覧

trackbackurlトラックバックURL

http://itukakitto.s297.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/228

commentコメント

いいなぁ、川の家。
サハラさんとサハラシェフのこだわりをとても感じます。
切っても再生できるってほんとそうですよね。
後ろの市松ガラス戸に、釘付け♪
なんだか、とっても懐かしさを感じまする。

■ 彩詠さん こんにちは。

> 後ろの市松ガラス戸に、釘付け♪

ふふ~ん、私が貼ったんですよー、市松模様に。
よーく見ると、それぞれの和紙の柄が違ったりしています。
近いうち、現物を見に遊びに来てくださいね~。

今日は~^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。

commentwriteコメントする